忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/04/23 10:27 |
「伊丹市は財産調査することができるの?」
  伊丹市は、今年度4月に入って滞納者に対して財産調査を行い差し押さえをする
方針を持ったようです。「伊丹市にそんなことができるの?」という疑問を持たれると
思いますが、徴収法では、自治体に税金等の滞納は直ちに徴収することができることが
うたわれており、個人の財産を調査することができることになっています。
ですから、生命保険会社を含めてすべての金融関係の取引内容を調査することができます。
 民商は、「生活することが優先される」を基本的立場として対応していきますが、
一旦差し押さえられてしまうとそれを解除させるあるいは現金を払い戻させることは、
なかなか困難です。伊丹市の対応が変わってきていますので、従来どおりの伊丹市での
窓口相談できると思わないでください。
 心当たりのあるかたは、最寄りの役員か事務局まで連絡・相談してください。
伊丹市がこのような対応をするようになったのは、小泉内閣により、構造改革という名のもとの
財源の税源移譲の結果です。安倍内閣は、いまこの小泉構造改革を引き継ぎ進めていこうと
していますので、伊丹市の窓口対応はさらに滞納者に対して厳しくなっていくことが予想されます。
憲法で保障された生存権を主張していくことが今後大切になっていきます。
PR

2013/05/20 11:54 | ● 納税者の権利

<<労働保険 年度更新 | HOME | 3・13重税反対全国統一行動>>
忍者ブログ[PR]