忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/25 03:14 |
民商で安心納得!!【確定申告】

民商/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/マイナンバー、帳簿の記帳や 税務調査、申告/申告/確定申告などで お困りの方、開業、税金・国保・社会保 険料の納付などでお困りの方、どのよう なご相談でもお気軽に伊丹民主商工会 (伊丹民商)まで ご相談下さい。/民商で安心・納得 /確定申告 /仲間と学び、経営に役立てよう /民商は納税者の権利を守る 自主記帳・自主計算 /頭の痛い確定申告の時期がやってきました。民商では、仲間どうし集まって話し合い、経費や控除などを学びながら、自主記帳・自主計算をすすめています。  記帳は税務署のためでなく、自らの経営に役立つものです。また、税金は税法にそって自分で計算し、自分の責任で決定するものです。(国税通則法第16条「申告納税制度」)  あなたも民商で自分にあった記帳を学び、納得と安心の自主申告をおこないましょう。  /マイナンバー(共通番号制)の対策・相談も民商へ  /今年の確定申告から、新たにマイナンバーの記載箇所が追加されます。しかし、内閣府や国税庁は、「番号の記載がなくても書類を受け付ける」「記載がなくても罰則はない」と解凍しています。また、従業員は事業主に番号を伝える義務は課せれれていません。  マイナンバーの本当の狙いは、「戦争をする国づくり」と一体になった、国民管理・監視社会・徴税強化です。民商は延期・中止を求め、運動しています。 /個人情報まるはだか!!  /税務調査 /税務署から「呼び出し」「お尋ね」が 届いていませんか?税務調査は事前に通 知することが原則です。税務署からの 「呼び出し」「お尋ね」には要注意。納税 者の権利を守って65年税金なら民商へ ご相談ください。  /労働保険 /民商の事務組合で安心/  民商では、国の認定を受けた労 働保険組合があります。  事業主や家族従事者も加入で き、保険料の分割も可能です。  /滞納・分納/ 税や社会保険料(国保)滞納相談も民商へ/ 税や社会保険料(国保)の滞納 には、「納税の猶予」「換価の猶予」 などの「納税緩和処置」を活用しま しょう。税務署や自治体の一方的な 滞納処分に対し、差押え解除や延滞 金の免除など、求めていきましょう。  /融資/ /低利・保証人なしの公的融資を活用しよう。/  各自治体では、中小企業支援として 公的制度融資をつくっています。低利 ・保証人なしで、限度額1250万円まで は、信用保証協会の保証付で借りること ができます。資金繰りの改善へ。融資の ご相談も民商へ。  /開業・国保・許認可・商売あれこれ何でも相談 民商/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/民商で安心・納得 /確定申告 /仲間と学び、経営に役立てよう /民商は納税者の権利を守る 自主記帳・自主計算 /頭の痛い確定申告の時期がやってきました。民商では、仲間どうし集まって話し合い、経費や控除などを学びながら、自主記帳・自主計算をすすめています。  記帳は税務署のためでなく、自らの経営に役立つものです。また、税金は税法にそって自分で計算し、自分の責任で決定するものです。(国税通則法第16条「申告納税制度」)  あなたも民商で自分にあった記帳を学び、納得と安心の自主申告をおこないましょう。 /マイナンバー(共通番号制)の対策・相談も民商へ  /今年の確定申告から、新たにマイナンバーの記載箇所が追加されます。しかし、内閣府や国税庁は、「番号の記載がなくても書類を受け付ける」「記載がなくても罰則はない」と解凍しています。また、従業員は事業主に番号を伝える義務は課せれれていません。  マイナンバーの本当の狙いは、「戦争をする国づくり」と一体になった、国民管理・監視社会・徴税強化です。民商は延期・中止を求め、運動しています。 /個人情報まるはだか!! /税務調査 /税務署から「呼び出し」「お尋ね」が 届いていませんか?税務調査は事前に通 知することが原則です。税務署からの 「呼び出し」「お尋ね」には要注意。納税 者の権利を守って65年税金なら民商へ ご相談ください。 /労働保険 /民商の事務組合で安心/  民商では、国の認定を受けた労 働保険組合があります。  事業主や家族従事者も加入で き、保険料の分割も可能です。 /滞納・分納/ 税や社会保険料(国保)滞納相談も民商へ/ 税や社会保険料(国保)の滞納 には、「納税の猶予」「換価の猶予」 などの「納税緩和処置」を活用しま しょう。税務署や自治体の一方的な 滞納処分に対し、差押え解除や延滞 金の免除など、求めていきましょう。 /融資/ /低利・保証人なしの公的融資を活用しよう。/  各自治体では、中小企業支援として 公的制度融資をつくっています。低利 ・保証人なしで、限度額1250万円まで は、信用保証協会の保証付で借りること ができます。資金繰りの改善へ。融資の ご相談も民商へ。 /開業・国保・許認可・商売あれこれ何でも相談
PR

2016/02/01 14:04 | ● 申告方法について

<<伊丹商工新聞 2016.2.15発行-第1436号 | HOME | 伊丹商工新聞 2016.1.25発行-第1435号>>
忍者ブログ[PR]