忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/12/16 17:25 |
伊丹商工新聞 -2016.10.17発行-第1449号


2016.10.17発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


 


伊丹民商10月理事会の報告


・ 9月6日() 「なんでも相談会 」


・ 9月16()全商連 省庁交渉(10月3日付商工新聞参照)


・ 9月17()18()兵商連共済会主催


 「いのちと健康を守る学習交流集会 」


・ 9月21(水)兵庫県自治体キャラバン阪神間政策学習会


・ なんでも相談会の開催


・ 伊丹民商 秋の運動について-民商チラシ1万枚配布体制確率


・ 来年の集団申告 3・13重税反対全国統一行動


10月2日全商連幹部学校に参加して


是非ご参照下さい。


民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1449号- 伊丹民商10月理事会の報告/10月7日金曜日に伊丹民商の 理事会が16名の参加で行われま した。最初に、9月の活動の報 告が行われました。 /9月6日(火) 「なんでも相談会 」/ 約80名の方の協力で5000 枚の案内チラシと、50枚のポス ター、5日間の宣伝カーの運行 で宣伝することができました。 そして1名の会員の入会があり ました。 /9月16日(金)全商連 省庁交渉(10月3日付商工新聞参照)/伊丹民商からは、事務局長の 中川が厚生労働省に行ってきま した。国が大分まえに国民健康 保険の負担を半分から3分の1 に削ったので、自治体も国保加 入者も大変なことになっている 状況を話してきました。(これは 記事にない分です。)/9月17日(土)・18日(日)兵商連共済会主催  「いのちと健康を守る学習交流集会 」/ 伊丹民商からは、鈴屋理事長 をはじめ5名の共済会役員の方 が参加しました。淡路島でのハ ードスケジュールご苦労様でし た。 /9月21日(水)兵庫県自治体キャラバン阪神間政策学習会/兵商連は、今年で3回目の全 県自治体キャラバンを行いま す。地域循環型の経済で中小業 者の営業と生活を守るための取 り組みです。それぞれの民商で 自治体に提案できるよう政策交 流会を行うために開催されまし た。伊丹民商からは千住会長・ 池本副会長・永吉副会長が参加 しました。伊丹市との対市交渉 は、10月25日に予定されていま す。 /伊丹民商 秋の運動について-民商チラシ1万枚配布体制確率を/9月の活動報告の後に、伊丹 民商の秋の運動について話し合 いました。民商の宣伝の取り組 みとして、多くの方の協力でチ ラシ1万枚配布体制を作りたい と思います。5枚10枚と近所に、 チラシを配布してもらえる方を 募集しています。ご協力をお願 いします。 /来年の集団申告 3・13重税反対全国統一行動  伊丹集会平成29年3月8日(水)会場 スワンホール 予定/来年の確定申告の集団申告が 会場の関係で3月8日の予定と なります。  いつもより早めの準備をお願 いします。/ 10月2日全商連幹部学校に参加して/   1日目の全体会の記念講演(神 戸大学名誉教授・二宮厚美)は参 加出来ませんでしたので、2日目 の分散会のみ早朝より参加しまし た。  野党と市民との共闘で安倍政権 に打撃を与えたことは良かった。 次の選挙でも野党と市民との共闘 でやるべきだという意見が出てい ました。また民商会員の(役員も 含めて)高齢化が進む中で、これ からの民商運動に若い会員が参加 してもらうためには、やはり青年 部の存在を重点に活動すべきだと いう意見も多数出ていました。業 者婦人の問題も大きく取り上げら れ、家族ぐるみでの民商運動に参 加するためには、商売と家事に追 われる業者婦人の苦労も切実な問 題になっています。  午後からの憲法漫談を落語が好 きな私は、大いに期待をしていま したが、私が高齢のためか、漫談 が聞こえにくく(会場のマイクの 設定も悪く)残念でした。しかし その中でも憲法9条の改悪で戦争 への国づくりと25条の私達の生存 権と国の社会保障的義務を破壊す るのが、安倍政権でこの政権を破 らなければ、平和でこそ安心して 私たち業者の商売も続けられませ ん。改めてその思いで一杯になり ました。
※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1449号- 伊丹民商10月理事会の報告/10月7日金曜日に伊丹民商の 理事会が16名の参加で行われま した。最初に、9月の活動の報 告が行われました。 /9月6日(火) 「なんでも相談会 」/ 約80名の方の協力で5000 枚の案内チラシと、50枚のポス ター、5日間の宣伝カーの運行 で宣伝することができました。 そして1名の会員の入会があり ました。 /9月16日(金)全商連 省庁交渉(10月3日付商工新聞参照)/伊丹民商からは、事務局長の 中川が厚生労働省に行ってきま した。国が大分まえに国民健康 保険の負担を半分から3分の1 に削ったので、自治体も国保加 入者も大変なことになっている 状況を話してきました。(これは 記事にない分です。)/9月17日(土)・18日(日)兵商連共済会主催  「いのちと健康を守る学習交流集会 」/ 伊丹民商からは、鈴屋理事長 をはじめ5名の共済会役員の方 が参加しました。淡路島でのハ ードスケジュールご苦労様でし た。 /9月21日(水)兵庫県自治体キャラバン阪神間政策学習会/兵商連は、今年で3回目の全 県自治体キャラバンを行いま す。地域循環型の経済で中小業 者の営業と生活を守るための取 り組みです。それぞれの民商で 自治体に提案できるよう政策交 流会を行うために開催されまし た。伊丹民商からは千住会長・ 池本副会長・永吉副会長が参加 しました。伊丹市との対市交渉 は、10月25日に予定されていま す。 /伊丹民商 秋の運動について-民商チラシ1万枚配布体制確率を/9月の活動報告の後に、伊丹 民商の秋の運動について話し合 いました。民商の宣伝の取り組 みとして、多くの方の協力でチ ラシ1万枚配布体制を作りたい と思います。5枚10枚と近所に、 チラシを配布してもらえる方を 募集しています。ご協力をお願 いします。 /来年の集団申告 3・13重税反対全国統一行動  伊丹集会平成29年3月8日(水)会場 スワンホール 予定/来年の確定申告の集団申告が 会場の関係で3月8日の予定と なります。  いつもより早めの準備をお願 いします。/ 10月2日全商連幹部学校に参加して/   1日目の全体会の記念講演(神 戸大学名誉教授・二宮厚美)は参 加出来ませんでしたので、2日目 の分散会のみ早朝より参加しまし た。  野党と市民との共闘で安倍政権 に打撃を与えたことは良かった。 次の選挙でも野党と市民との共闘 でやるべきだという意見が出てい ました。また民商会員の(役員も 含めて)高齢化が進む中で、これ からの民商運動に若い会員が参加 してもらうためには、やはり青年 部の存在を重点に活動すべきだと いう意見も多数出ていました。業 者婦人の問題も大きく取り上げら れ、家族ぐるみでの民商運動に参 加するためには、商売と家事に追 われる業者婦人の苦労も切実な問 題になっています。  午後からの憲法漫談を落語が好 きな私は、大いに期待をしていま したが、私が高齢のためか、漫談 が聞こえにくく(会場のマイクの 設定も悪く)残念でした。しかし その中でも憲法9条の改悪で戦争 への国づくりと25条の私達の生存 権と国の社会保障的義務を破壊す るのが、安倍政権でこの政権を破 らなければ、平和でこそ安心して 私たち業者の商売も続けられませ ん。改めてその思いで一杯になり ました。

PR

2016/10/17 11:17 | ● 伊丹商工新聞
伊丹商工新聞 -2016.10.3発行-第1448号

2016.10.3発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


 


いのちと健康を守る学習交流会in淡路


那智勝浦の旅-天神川支部一泊旅行


9月議会請願の取りくみ-所得税法56条廃止へ


是非ご参照下さい。

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1448号-いのちと健康を守る学習交流会in淡路/第18回いのちと健康を守る学習交流会が9月17日(土)・18 日(日)の2日間、淡路島の夢 海遊で行われました。17日は流 通科学大学准教授の二宮元先生 が社会保障について講演され、 日本の社会保障の現状と今後 を、幅広い観点から説明され、 また、少子高齢化を迎えた日本 の社会保障が今後どのようにな っていくかを述べられました。 18日の分科会では、高すぎる国 保料や介護保険料の減免申請や 高額療養費の限度額申請の手続 きなど、私たちに身近な問題も 取り上げて学習を深めることが できました。 /いのちと健康を守る学習会に参加して/   一日目は流通科学大学の二宮元 先生の社会保障について幅広い講 演を聞きました。今の日本は子供 の貧困率が非常に上がって来てい る。それは働き手の親の所得が低 いのと、母子世帯が多いのが原因 です。最初のアンケート調査でも、 国民が今一番関心の有るのは、社 会保障の充実という数字が出てい ます。ヨーロッパの様な福祉国家 に少しでも近づく様な政策をみん なが望んでいます。将来、誰でも 平等に、社会保障が受けられる国 に、又戦争をする国にならない様 に、みんなで運動を続けていかな ければなりません。  二日目は国保や介護保険、年金 医療費等について、今まで知らな かった事を学習する事が出来まし た。詳しい内容のハンドブックを 頂きましたので、これを参考にし て民商みんなで学習したらいいか と思います。  最後に垂水民商から毎年大勢の 会員さんが集団検診や大腸がん検 診を受けている報告がありまし た。伊丹は特に受診率が低いので 皆さんも年に一回は是非検査を受 けて、安心して商売が続けられる 様にお互いに声を掛け合っていき たいです。そして、命の大切さ健 康の有難さを実感しましょう。/那智勝浦の旅-天神川支部一泊旅行/9月11日(日)12日(月)と天神 川支部では、「那智勝浦のたび」 の一泊旅行に取り組みました。 参加者は18名といつもより少な かったですが、その分お互いが よく知り合え、親睦を深めるこ とができました。  一日目は、すさみ温泉で昼食 をとり、太地のくじら博物館で くじらショーやイルカショーを 堪能しました。夜の宴会では、 シマアジやタイ、ヒラメをみん なの前でさばき、造りやにぎり をつくってもらったり、天ぷら を揚げたりで盛り沢山でした。 料理ばかりではなく、ダーツゲ ームや魚釣りゲーム、ピンポン ゲーム、カラオケで大盛り上が りでした。最後には、「星影の ワルツ」輪になって歌い終了し ました。  二日目は、那智の滝を見に行 きました。落差133m、銚子 口の幅13mと大変迫力がありま した。そのすぐ近くにある青岸 渡寺は、西国三十三箇所巡りの 一番札所です。階段は470段 ほどあり、もう大変でした。そ の後熊野大宮大社のおとずれ、 少し遅めの昼食を白浜のとれと れ市場で食べました。  なんとか無事に予定通り午後 6時に伊丹に戻ることができま した。  楽しい旅行ありがとうござい ます。役員のみなさん本当にご くろうさまでした。/9月議会請願の取りくみ-所得税法56条廃止へ/所得税法56条廃止に向けて伊 丹民商婦人部では9月の議会に 向けて、8月23日・25日・30日 の三回に渡り、伊丹市議会議員 団の各会派回りを実施しまし た。  会派回りを実施する前に、事 前に共産党議員団に面会し、請 願行動の協力をお願いに伺いま した。その際に「今までのよう な請願活動では伊丹で可決され るのは難しい。所得税法56条に 関係するような、他団体にも協 力をお願いする活動を新たに取 り入れてみてもいいかも。伊丹 商工会議所にも行ってみては? 」と助言を頂き、伊丹商工会議 所に訪問しました。事務局長と 経営支援課課長が出てこられ、 56条廃止の活動についてお話し しました。しかし先方の返答は とても残念なもので、今後の協 力も見込めないとのことでし た。  会派回りをする中で、請願書 と56条パンフレット、働き分を 経費に!のチラシだけでは説得 にかけると思い、取り急ぎ「男 女共同参画と56条の関係に関す るチラシ」を新たに作成。追加 資料として各会派にお渡しして 回りました。伊丹独自のチラシ を見て、「会派内の8割賛成が ないと紹介議員にはなれない が、今後もよく検討し賛成を考 えたい」という前向きな返答を 言われた会派もありました。9 月2日に請願を提出してきまし た。可決されるまで戦い続けた いと思います。
※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1448号-いのちと健康を守る学習交流会in淡路/第18回いのちと健康を守る学習交流会が9月17日(土)・18 日(日)の2日間、淡路島の夢 海遊で行われました。17日は流 通科学大学准教授の二宮元先生 が社会保障について講演され、 日本の社会保障の現状と今後 を、幅広い観点から説明され、 また、少子高齢化を迎えた日本 の社会保障が今後どのようにな っていくかを述べられました。 18日の分科会では、高すぎる国 保料や介護保険料の減免申請や 高額療養費の限度額申請の手続 きなど、私たちに身近な問題も 取り上げて学習を深めることが できました。 /いのちと健康を守る学習会に参加して/   一日目は流通科学大学の二宮元 先生の社会保障について幅広い講 演を聞きました。今の日本は子供 の貧困率が非常に上がって来てい る。それは働き手の親の所得が低 いのと、母子世帯が多いのが原因 です。最初のアンケート調査でも、 国民が今一番関心の有るのは、社 会保障の充実という数字が出てい ます。ヨーロッパの様な福祉国家 に少しでも近づく様な政策をみん なが望んでいます。将来、誰でも 平等に、社会保障が受けられる国 に、又戦争をする国にならない様 に、みんなで運動を続けていかな ければなりません。  二日目は国保や介護保険、年金 医療費等について、今まで知らな かった事を学習する事が出来まし た。詳しい内容のハンドブックを 頂きましたので、これを参考にし て民商みんなで学習したらいいか と思います。  最後に垂水民商から毎年大勢の 会員さんが集団検診や大腸がん検 診を受けている報告がありまし た。伊丹は特に受診率が低いので 皆さんも年に一回は是非検査を受 けて、安心して商売が続けられる 様にお互いに声を掛け合っていき たいです。そして、命の大切さ健 康の有難さを実感しましょう。/那智勝浦の旅-天神川支部一泊旅行/9月11日(日)12日(月)と天神 川支部では、「那智勝浦のたび」 の一泊旅行に取り組みました。 参加者は18名といつもより少な かったですが、その分お互いが よく知り合え、親睦を深めるこ とができました。  一日目は、すさみ温泉で昼食 をとり、太地のくじら博物館で くじらショーやイルカショーを 堪能しました。夜の宴会では、 シマアジやタイ、ヒラメをみん なの前でさばき、造りやにぎり をつくってもらったり、天ぷら を揚げたりで盛り沢山でした。 料理ばかりではなく、ダーツゲ ームや魚釣りゲーム、ピンポン ゲーム、カラオケで大盛り上が りでした。最後には、「星影の ワルツ」輪になって歌い終了し ました。  二日目は、那智の滝を見に行 きました。落差133m、銚子 口の幅13mと大変迫力がありま した。そのすぐ近くにある青岸 渡寺は、西国三十三箇所巡りの 一番札所です。階段は470段 ほどあり、もう大変でした。そ の後熊野大宮大社のおとずれ、 少し遅めの昼食を白浜のとれと れ市場で食べました。  なんとか無事に予定通り午後 6時に伊丹に戻ることができま した。  楽しい旅行ありがとうござい ます。役員のみなさん本当にご くろうさまでした。/9月議会請願の取りくみ-所得税法56条廃止へ/所得税法56条廃止に向けて伊 丹民商婦人部では9月の議会に 向けて、8月23日・25日・30日 の三回に渡り、伊丹市議会議員 団の各会派回りを実施しまし た。  会派回りを実施する前に、事 前に共産党議員団に面会し、請 願行動の協力をお願いに伺いま した。その際に「今までのよう な請願活動では伊丹で可決され るのは難しい。所得税法56条に 関係するような、他団体にも協 力をお願いする活動を新たに取 り入れてみてもいいかも。伊丹 商工会議所にも行ってみては? 」と助言を頂き、伊丹商工会議 所に訪問しました。事務局長と 経営支援課課長が出てこられ、 56条廃止の活動についてお話し しました。しかし先方の返答は とても残念なもので、今後の協 力も見込めないとのことでし た。  会派回りをする中で、請願書 と56条パンフレット、働き分を 経費に!のチラシだけでは説得 にかけると思い、取り急ぎ「男 女共同参画と56条の関係に関す るチラシ」を新たに作成。追加 資料として各会派にお渡しして 回りました。伊丹独自のチラシ を見て、「会派内の8割賛成が ないと紹介議員にはなれない が、今後もよく検討し賛成を考 えたい」という前向きな返答を 言われた会派もありました。9 月2日に請願を提出してきまし た。可決されるまで戦い続けた いと思います。


2016/10/03 09:50 | ● 伊丹商工新聞
伊丹商工新聞 -2016.9.12発行-第1447号


2016.9.12発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


 


伊丹市革新懇沖縄ツアー2016


兵商連第8回商工交流会


是非ご参照下さい。

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1447号-伊丹市革新懇沖縄ツアー/ 8月23日~25日伊丹革新懇沖 縄ツアーに参加してきました。 現地の沖縄平和ネットワークと いう平和団体の方にガイドをし ていただき現地のバスで沖縄本 土を回りました。 1日目、首里城や糸数アブチ ラガマなどに行ったのですが、 なかでも平和記念公園へ行った 時にガイドさんが、実際に戦争 を体験した方から取材をして聞 いた、生の戦争体験談を話して くれました。そのガイドさんは 戦争という大きなテーマの中 で、個人にスポットを当て、証 言者を探し出し、その故人はど ういう方で、最期はどういう亡 くなり方をしたのかなど、とて も細かく話してくれました。私 は今までこういう戦争体験談や 書物など、聞いたことも見たこ ともなかったので大変、心に響 きました。実際に故人の写真を 見ながらこういった説明を聞く のは不思議な感覚でもありまし た。2日目、高江ヘリパッド建 設反対の座り込みに参加してき ました。参院選が終わった直後、 高江で抗議する住民を暴力的に 抑え込み、強引に建設に取り掛 かっている政府ですが、報道で はされてない酷い事が起きてい ることを知りました。県外の機 動隊員は、人権無視、まるで物 のように扱ってくるそうです。 座り込みした後、ごぼう抜きの ように排除されるそうですが、 彼らが余りにも力づくで行う 為、その後の腕や体はアザだら けになったり、酷い人は肋骨に ひびが入った人もいるそうで す。最近沖縄に、県外の機動隊 500人が来たそうです。その 機動隊員は県内の高級ホテルで 最低2万円もするようなホテル に泊まります。宿泊料はもちろ ん国民の税金が使われているそ うです。米に対する思いやり予 算もそうですが政府は本当に無 駄使いが好きというのが分かり ました。  3日目、嘉手納基地や不屈館 などを見学しました。嘉手納基 地は大変大きく東京ドーム42 0個分もある膨大な面積です。 偶然当日、オスプレイが上空 を飛んでいるのを見ましたが、 すごい爆音で振動も凄まじく、 地元住民のことを思うと早く米 へ持って帰ってほしいと思いま した。沖縄での3日間は、あっ という間でした。普段体験でき ないような事ばかりで大変貴重 な時間を過ごすことができまし た。/兵商連第8回商工交流会/ 8月28日(日)神戸市外国語 大学で兵商連主催の第8回商工 交流会が開催されました。伊丹 民商からも8名が参加してきま した。  午前中の駒沢大学教授の吉田 敬一先生の講演では、小泉構造 改革以降、国民の所得と購買力 が抑え込まれ、「規制緩和」の 名のもとに大型店の出店や深夜 営業など無秩序な競争激化で、 地域の商店が急速に減少し「ま ち」そのものが空洞化し、地域 にもお金が回らない地域社会に なっていったと分析され、今後 も中小企業振興基本条例を活用 し、地域循環型社会「地産地消」 を強く押し進める施策の必要性 を述べられました。午後からは 4つの分科会に分かれて、パネ ラーや参加者から商売での経験 交流を深めてきました。  伊丹からの参加者からの感想 として、「信用力アップに会社 の法人化、SWOT分析といわ れる自社の経営分析が参考にな った」、『「換価の猶予」の申 請が複雑で説明もわかりにくか った』、などの感想が出ていま したが、自身の商売の現状や経 営力などを再確認することがで きた交流会でした。 
※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1447号-伊丹市革新懇沖縄ツアー/ 8月23日~25日伊丹革新懇沖 縄ツアーに参加してきました。 現地の沖縄平和ネットワークと いう平和団体の方にガイドをし ていただき現地のバスで沖縄本 土を回りました。 1日目、首里城や糸数アブチ ラガマなどに行ったのですが、 なかでも平和記念公園へ行った 時にガイドさんが、実際に戦争 を体験した方から取材をして聞 いた、生の戦争体験談を話して くれました。そのガイドさんは 戦争という大きなテーマの中 で、個人にスポットを当て、証 言者を探し出し、その故人はど ういう方で、最期はどういう亡 くなり方をしたのかなど、とて も細かく話してくれました。私 は今までこういう戦争体験談や 書物など、聞いたことも見たこ ともなかったので大変、心に響 きました。実際に故人の写真を 見ながらこういった説明を聞く のは不思議な感覚でもありまし た。2日目、高江ヘリパッド建 設反対の座り込みに参加してき ました。参院選が終わった直後、 高江で抗議する住民を暴力的に 抑え込み、強引に建設に取り掛 かっている政府ですが、報道で はされてない酷い事が起きてい ることを知りました。県外の機 動隊員は、人権無視、まるで物 のように扱ってくるそうです。 座り込みした後、ごぼう抜きの ように排除されるそうですが、 彼らが余りにも力づくで行う 為、その後の腕や体はアザだら けになったり、酷い人は肋骨に ひびが入った人もいるそうで す。最近沖縄に、県外の機動隊 500人が来たそうです。その 機動隊員は県内の高級ホテルで 最低2万円もするようなホテル に泊まります。宿泊料はもちろ ん国民の税金が使われているそ うです。米に対する思いやり予 算もそうですが政府は本当に無 駄使いが好きというのが分かり ました。  3日目、嘉手納基地や不屈館 などを見学しました。嘉手納基 地は大変大きく東京ドーム42 0個分もある膨大な面積です。 偶然当日、オスプレイが上空 を飛んでいるのを見ましたが、 すごい爆音で振動も凄まじく、 地元住民のことを思うと早く米 へ持って帰ってほしいと思いま した。沖縄での3日間は、あっ という間でした。普段体験でき ないような事ばかりで大変貴重 な時間を過ごすことができまし た。/兵商連第8回商工交流会/ 8月28日(日)神戸市外国語 大学で兵商連主催の第8回商工 交流会が開催されました。伊丹 民商からも8名が参加してきま した。  午前中の駒沢大学教授の吉田 敬一先生の講演では、小泉構造 改革以降、国民の所得と購買力 が抑え込まれ、「規制緩和」の 名のもとに大型店の出店や深夜 営業など無秩序な競争激化で、 地域の商店が急速に減少し「ま ち」そのものが空洞化し、地域 にもお金が回らない地域社会に なっていったと分析され、今後 も中小企業振興基本条例を活用 し、地域循環型社会「地産地消」 を強く押し進める施策の必要性 を述べられました。午後からは 4つの分科会に分かれて、パネ ラーや参加者から商売での経験 交流を深めてきました。  伊丹からの参加者からの感想 として、「信用力アップに会社 の法人化、SWOT分析といわ れる自社の経営分析が参考にな った」、『「換価の猶予」の申 請が複雑で説明もわかりにくか った』、などの感想が出ていま したが、自身の商売の現状や経 営力などを再確認することがで きた交流会でした。 


2016/09/12 10:30 | ● 伊丹商工新聞
伊丹商工新聞 -2016.8.8発行-第1446号


2016.8.8発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


 


7月27日・28日事務局員交流会


 


是非ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1446号- 7月27日・28日事務局員交流会 /全商連第28回事務局員交流会 が、7月27日(水)・28日(木) 2日間に渡って全国4会場で一 斉に行われました。伊丹民商は、 なら100年会館(奈良県)の 会場に参加しました。ここには、 静岡・岐阜・愛知・三重・石川・ 福井・滋賀・奈良・和歌山・京 都・大阪・兵庫、12府県400 名が参加しました。日程は以下 のとおりです。 ~ 事務局員交流会に参加して ~今回参加して印象に残ったの は、初日の夕方に行われた事務 局員のパネルディスカッション でした。内容は、浜北民商(静 岡県)、名古屋南民商、京都北 民商、摂津民商(大阪)の四つ の民商の活動についてでした。 特に印象に残ったのは、摂津民 商の事務局長のはなしで15年間 700名の民商を維持してきた ことです。強調していたのが「相 談事はなんでも受ける」。その ことで「民商はええで」と会員 からの紹介ムードができている とのこと。時には「隣のひとが 車をよごして困っている」「離 婚相談」など事業・商売とは全 く関係のないこともあるそうで すがそれも一生懸命相談にのっ ているそうです。ちょっと未経 験の相談でも自分が成長するき っかけと受け止めて楽しくやっ ていることに感銘をうけまし た。伊丹民商でもなんでも相談 に乗れる民商づくりにしていき たいと思いました。非常に有意 義な交流会でした。 / この時期事務局員交流会が毎 年開催されています。他県の事 務局員と意見の交換を分散会な どで討議します。その中で、日 頃の事務局活動が会員の要求の 請負に偏りすぎて、会としての 運動につなげていけていない現 状を感じます。様々な困難を抱 えた会員さんの要求を掘り起こ すには日頃の対話が欠かせませ んが、現状、十分にできている とは言えません。この交流会で 日頃の事務局活動を振返り、全 商連総会方針、規約に沿った活 動ができているかを見直す機会 にもなりました。今後、会員の 要求を運動に発展させる組織者 としての役割も意識しながら事 務局活動をすすめていくこと、 その積み重ねが会の信頼を築 き、拡大・増勢につながってい くのではと思いました。/事務局員交流会に参加してき ました。二日間の参加で、講演 やパネルディスカッション等い ろいろありましたが、他県の民 商事務局員のアドバイスや情報 などを交換できる分散会が一番 印象に残っています。  若い会員さんの入会、役員候 補、会員現勢の問題等は、どこ の民商でも同じような悩みをも っていました。実際に会員増や 若手会員さんの入会に成功して いる民商の話を聞いていると、 拡大行動は継続することが大事 で、伊丹民商でも来月に取組む 予定の「何でも相談会」ですが、 これを開催している民商も多 く、そこから会員増に結び付い ていることもあるようです。チ ラシを撒き、すぐに相談者が来 ない時もあるようですが、継続 していれば三カ月前や半年前の チラシを持参して来られる方も なかにはいるそうです。  青年部の活動が活発なところ はその役員さんがそのまま民商 運動に理解を示し本部の役員に なることも多いようで青年部の 大事さを痛感しました。こちら から対象者に案内するだけで は、なかなかリアクションもな く対話し信頼関係を少しずつ築 いていくことが大事で、こちら もやはり継続することが大事と 分かりました。事務局員交流会 で勉強したことを伊丹民商でも 活かせるようにしていきたいで す。/第8回商工交流会/会場:神戸外国語大学 大ホール/講演 「 中小業者が主役の地域再生を 」駒沢大学教授 吉田敬一さん//午後1時~ 分科会 (4ヶ所 ) ①信用力が高まる ビジネスプランづくり ②地域循環型経済を展望して ③税と社会保障の一体改革を考える ④商売のヒント交流
※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1446号- 7月27日・28日事務局員交流会 /全商連第28回事務局員交流会 が、7月27日(水)・28日(木) 2日間に渡って全国4会場で一 斉に行われました。伊丹民商は、 なら100年会館(奈良県)の 会場に参加しました。ここには、 静岡・岐阜・愛知・三重・石川・ 福井・滋賀・奈良・和歌山・京 都・大阪・兵庫、12府県400 名が参加しました。日程は以下 のとおりです。 ~ 事務局員交流会に参加して ~今回参加して印象に残ったの は、初日の夕方に行われた事務 局員のパネルディスカッション でした。内容は、浜北民商(静 岡県)、名古屋南民商、京都北 民商、摂津民商(大阪)の四つ の民商の活動についてでした。 特に印象に残ったのは、摂津民 商の事務局長のはなしで15年間 700名の民商を維持してきた ことです。強調していたのが「相 談事はなんでも受ける」。その ことで「民商はええで」と会員 からの紹介ムードができている とのこと。時には「隣のひとが 車をよごして困っている」「離 婚相談」など事業・商売とは全 く関係のないこともあるそうで すがそれも一生懸命相談にのっ ているそうです。ちょっと未経 験の相談でも自分が成長するき っかけと受け止めて楽しくやっ ていることに感銘をうけまし た。伊丹民商でもなんでも相談 に乗れる民商づくりにしていき たいと思いました。非常に有意 義な交流会でした。 / この時期事務局員交流会が毎 年開催されています。他県の事 務局員と意見の交換を分散会な どで討議します。その中で、日 頃の事務局活動が会員の要求の 請負に偏りすぎて、会としての 運動につなげていけていない現 状を感じます。様々な困難を抱 えた会員さんの要求を掘り起こ すには日頃の対話が欠かせませ んが、現状、十分にできている とは言えません。この交流会で 日頃の事務局活動を振返り、全 商連総会方針、規約に沿った活 動ができているかを見直す機会 にもなりました。今後、会員の 要求を運動に発展させる組織者 としての役割も意識しながら事 務局活動をすすめていくこと、 その積み重ねが会の信頼を築 き、拡大・増勢につながってい くのではと思いました。/事務局員交流会に参加してき ました。二日間の参加で、講演 やパネルディスカッション等い ろいろありましたが、他県の民 商事務局員のアドバイスや情報 などを交換できる分散会が一番 印象に残っています。  若い会員さんの入会、役員候 補、会員現勢の問題等は、どこ の民商でも同じような悩みをも っていました。実際に会員増や 若手会員さんの入会に成功して いる民商の話を聞いていると、 拡大行動は継続することが大事 で、伊丹民商でも来月に取組む 予定の「何でも相談会」ですが、 これを開催している民商も多 く、そこから会員増に結び付い ていることもあるようです。チ ラシを撒き、すぐに相談者が来 ない時もあるようですが、継続 していれば三カ月前や半年前の チラシを持参して来られる方も なかにはいるそうです。  青年部の活動が活発なところ はその役員さんがそのまま民商 運動に理解を示し本部の役員に なることも多いようで青年部の 大事さを痛感しました。こちら から対象者に案内するだけで は、なかなかリアクションもな く対話し信頼関係を少しずつ築 いていくことが大事で、こちら もやはり継続することが大事と 分かりました。事務局員交流会 で勉強したことを伊丹民商でも 活かせるようにしていきたいで す。/第8回商工交流会/会場:神戸外国語大学 大ホール/講演 「 中小業者が主役の地域再生を 」駒沢大学教授 吉田敬一さん//午後1時~ 分科会 (4ヶ所 ) ①信用力が高まる ビジネスプランづくり ②地域循環型経済を展望して ③税と社会保障の一体改革を考える ④商売のヒント交流



2016/08/08 11:01 | ● 伊丹商工新聞
伊丹民商婦人部だより - 2016.8.1発行

2016.8.1発行分の 伊丹民商“ 婦人部だより ” です。


伊丹民商婦人部での活動内容などを取り上げております。


兵婦協第44回定期総会


     2016717()兵庫県私学会館にて


◆ 兵婦協第44回定期総会 - 参加者の感想文


是非ご参照下さい。

伊丹民商婦人部-婦人部だより-S/兵婦協第44回定期総会2016年7月17日(日)兵庫県私学会館にて/7月17日、兵庫県私学会館で第44回兵婦協定期総会が開催され、全体での代議員定数159人中121人が参加し、伊丹民商婦人部から9名が参加してきました。伊丹民商婦人部は、部員70%維持の功績と、毎月役員会を開催し県の役員会に出席している婦人部として、表彰状をいただく事が出来ました。  昼食にはお弁当をいただき、“トーフレンズ”のバンド演奏を聞くことが出来ました。ギター好きなお父さんたちが反戦・平和の歌、オリジナルソングを各地で歌われています。 「戦争をしないで ずっとずっといこう」 や 「年金時代 (「青春時代」の替え歌) 」 「憲法9条でいこう」 などを披露され、とても心に響く歌と演奏でした。 午後からは、“①被爆体験を聞く ②介護保険を中心とした社会保障の大改悪を学ぶ ③婦人部活動を学び交流を力に”の3つの分科会にわかれ学び交流を深めてきました。  分科会の報告が終わり、議案採択が行われ、総会は拍手と共に終了しました。/参加者の感想文/①被爆体験を聞く (語り部:加古川市原爆被害者の会/小林愛子さん)-小林愛子さんは広島で小学一年生のときに被爆され、その時の体験を語って頂きました。野球解説者・野球評論家の張本勲さんのお姉さまで、張本さんは当時5歳。弟の手を握って12・13時間ただひたすら走り続け、逃げられたそうです。逃げることができたのは、「ピカッ!ドーンッ!」と原爆が投下された直後、1分にも満たない間に窓ガラスが真っ赤になり飛び散った瞬間、お母様が、幼い小林さんと弟さんに覆いかぶさり守ってくれたことだとお話しされました。「本当は、思い出したくもないし話したくもない。家族とも一度も話したことがない。」とも話され、語り部として子供達に、戦争の恐ろしさ、惨さ、命の尊さを伝えていかなければならないという思いから、今は小学校でお話しをされているそうです。 世界遺産に登録された、広島平和記念公園内にある資料館に一度行かれた方はご存知かもしれませんが、原爆当時の展示されてる遺品など整理され少なくなり、写真などもきれいに配置換えされ、とても昔の資料館とはかけ離れたものにされているという現状も訴えられていました。あくまでも推測ですが、アメリカからの圧力があったのではということで、もしそれが現実に起きているのであれば、絶対許すことのできない事です。 私には、もうじき3歳になる一人息子がいます。憲法改悪によって日本も戦争するようになったら、「息子を戦争に行かしたくない!行かせない!」と改めて感じました。許されない憲法改悪!守らなくてはならない憲法9条!と強く想います! /②介護保険を中心とした社会保障の大改悪を学ぶ -(講演:中央社保協/前沢淑子事務局次長)1.要支援1と2の訪問介護と通所介護を介護保険給付から外し、民間サービスに移行  2.特別養護老人ホームへの入所は、要介護3以上に限る  3.一定の所得(160万以上・年金収入280万以上)利用料2割へ  4.低所得者でも預金などがあれば、施設の居住費・食費を補助しない等々、改悪になっている状況です。消費税を10%にするよりも、政府は税金の使い道の無駄のないようにしてほしいと考えました。/③婦人部活動を学び 交流を力に (講演:全婦協/大石邦子会長)大石会長から婦人部活動について、業者婦人の社会的・経済的地位向上をめざし活動をする意味について話があり、参加者で活発に意見交換が出来た分科会でした。事務局と婦人部員が一緒になって、もっと活動を実行していかなければならないと感じました。商売のこと、暮らしのこと、助け合える繋がりで、語りあって支え合える婦人部活動の基礎などを、初心に戻って学び直すとてもいい機会をいただいた総会でした。


※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。

伊丹民商婦人部-婦人部だより/兵婦協第44回定期総会2016年7月17日(日)兵庫県私学会館にて/7月17日、兵庫県私学会館で第44回兵婦協定期総会が開催され、全体での代議員定数159人中121人が参加し、伊丹民商婦人部から9名が参加してきました。伊丹民商婦人部は、部員70%維持の功績と、毎月役員会を開催し県の役員会に出席している婦人部として、表彰状をいただく事が出来ました。  昼食にはお弁当をいただき、“トーフレンズ”のバンド演奏を聞くことが出来ました。ギター好きなお父さんたちが反戦・平和の歌、オリジナルソングを各地で歌われています。 「戦争をしないで ずっとずっといこう」 や 「年金時代 (「青春時代」の替え歌) 」 「憲法9条でいこう」 などを披露され、とても心に響く歌と演奏でした。 午後からは、“①被爆体験を聞く ②介護保険を中心とした社会保障の大改悪を学ぶ ③婦人部活動を学び交流を力に”の3つの分科会にわかれ学び交流を深めてきました。  分科会の報告が終わり、議案採択が行われ、総会は拍手と共に終了しました。/参加者の感想文/①被爆体験を聞く (語り部:加古川市原爆被害者の会/小林愛子さん)-小林愛子さんは広島で小学一年生のときに被爆され、その時の体験を語って頂きました。野球解説者・野球評論家の張本勲さんのお姉さまで、張本さんは当時5歳。弟の手を握って12・13時間ただひたすら走り続け、逃げられたそうです。逃げることができたのは、「ピカッ!ドーンッ!」と原爆が投下された直後、1分にも満たない間に窓ガラスが真っ赤になり飛び散った瞬間、お母様が、幼い小林さんと弟さんに覆いかぶさり守ってくれたことだとお話しされました。「本当は、思い出したくもないし話したくもない。家族とも一度も話したことがない。」とも話され、語り部として子供達に、戦争の恐ろしさ、惨さ、命の尊さを伝えていかなければならないという思いから、今は小学校でお話しをされているそうです。 世界遺産に登録された、広島平和記念公園内にある資料館に一度行かれた方はご存知かもしれませんが、原爆当時の展示されてる遺品など整理され少なくなり、写真などもきれいに配置換えされ、とても昔の資料館とはかけ離れたものにされているという現状も訴えられていました。あくまでも推測ですが、アメリカからの圧力があったのではということで、もしそれが現実に起きているのであれば、絶対許すことのできない事です。 私には、もうじき3歳になる一人息子がいます。憲法改悪によって日本も戦争するようになったら、「息子を戦争に行かしたくない!行かせない!」と改めて感じました。許されない憲法改悪!守らなくてはならない憲法9条!と強く想います! /②介護保険を中心とした社会保障の大改悪を学ぶ -(講演:中央社保協/前沢淑子事務局次長)1.要支援1と2の訪問介護と通所介護を介護保険給付から外し、民間サービスに移行  2.特別養護老人ホームへの入所は、要介護3以上に限る  3.一定の所得(160万以上・年金収入280万以上)利用料2割へ  4.低所得者でも預金などがあれば、施設の居住費・食費を補助しない等々、改悪になっている状況です。消費税を10%にするよりも、政府は税金の使い道の無駄のないようにしてほしいと考えました。/③婦人部活動を学び 交流を力に (講演:全婦協/大石邦子会長)大石会長から婦人部活動について、業者婦人の社会的・経済的地位向上をめざし活動をする意味について話があり、参加者で活発に意見交換が出来た分科会でした。事務局と婦人部員が一緒になって、もっと活動を実行していかなければならないと感じました。商売のこと、暮らしのこと、助け合える繋がりで、語りあって支え合える婦人部活動の基礎などを、初心に戻って学び直すとてもいい機会をいただいた総会でした。

2016/08/01 08:30 | ● 伊丹商工新聞
伊丹商工新聞 - 2016.8.1発行-第1445号
2016.8.1発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。

伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


伊丹民商共済会 第31回定期総会


伊丹市公立幼稚園 統廃合  
          どうなる?伊丹の保育 第2弾


天神川支部総会


市政報告会


是非ご参照下さい。

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/伊丹商工新聞-第1445号S-【伊丹民商共済会第31回定期総会/ 7月15日(金)いたみホールで、第31回伊丹民商共済会定期総会が代議員31名の参加で行われました。今年は、安倍政権発足後、改悪の続く介護保険について神戸女子大学講師の阿江善春先生に講演していただきました。「今まで介護保険の給付対象になっていた要支援1・2の方が昨年より介護保険からはずされ、各自治体がボランティアなどを募り運営していかなければならなくなった。特養への入所が要介護3以上でないと入所できなくなった。」など、介護保険という保険方式が病人や要介護者を利用者になりにくいものにしていると話されました。その後の総会では、西大鹿支部の永吉悦子さんが、自身の経験から健康診断の受診で病気がみつかり今でも元気に過ごせていると健診の受診を総会参加者に訴えられました。今年6月から75歳以上の入院見舞金が増額されるなど、共済の制度改善を力に加入者を増やす運動を進め、TPPから自主共済を守る運動を引き続き行うことなどを総会決議で確認しました。/伊丹市公立幼稚園 統廃合どうなる?伊丹の保育 第2弾/ 4月16日に大阪の元公立幼稚園の先生を招いて現場の職員から見た公立幼稚園の統廃合の問題点を学習し、今回は佛教大学の奥野隆一さんを招いて学習会を行いました。公立幼稚園の統廃合だけの問題としてとらえるのではなく、保育のあり方という視点でとらえることが大切と強調されました。奥野先生の考えでは、知識の習得よりこの時期は、自制心・意欲・忍耐力・回復力・対処能力・創造性・自己認識のちからを養うことが非常に重要で、それは遊びの中や生活の中で培われるそうです。そして小規模の方がより良く育つそうです。また、大人数の方が切磋琢磨できると思われがちですが、少人数でも子供の世界では切磋琢磨しているとのこと。むしろ保育する方がその状況をよく見てあげてひとりひとりへの目配り・励まし・受け止めなどをどれだけ多くしてあげるかが子供の成長に大きく関わるそうです。幼児教育をしっかり受けていると大人になっても離職率が少ないそうです。犯罪を起こす率も少ないことが明らかにされているそうです。財政がないという理由で保育園を大規模化するのは、決して将来社会に対して良くないことだそうです。/天神川支部総会/ 7月11日(月)北野センターで11名の参加で天神川支部総会を開催しました。前田支部長のあいさつで支部総会の開会が宣言され、一年間の天神川支部の活動報告を担当事務局の中川が行いました。支部財政の報告は会計担当の野口さんが行い、参加者の拍手で支部財政の内容が確認されました。また今後の活動報告では共済会理事の増田さんより共済会の内容が豊かに改善されたことの報告がありました。最後に塚本さんより役員の提案がされ了承されました。総会後は、役員さんの手作りのちらし寿司とポテトサラダが大好評で懇親を深めることができました。/市政報告会/ 伊丹民商も参加している「くらしとまちに元気を伊丹市民の会」が7月23日に市政報告会を行いました。伊丹の議会が終わるたびにどんなことが議会で話されたのかを学習する企画です。今回は、平成28年度の6月補正予算についてでした。安倍政権が地方創生といって税金をばら撒きましたが、伊丹市がこれを活用として国と調整して、24事業を計画しました。結果ほとんど国の予算がつきませんでした。国全体の予算も半分ほどしか実施されなかったようです。そんなことが明らかにされ、地方をただ単に振り回しているようです。また、日本共産党兵庫県議団の事務局長さんにも来ていただき、兵庫県議会の報告もされました。これからも市政報告会と県政とのかかわりについて一緒に学習していきたいと思います。
※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/伊丹商工新聞-第1445号-【伊丹民商共済会第31回定期総会/ 7月15日(金)いたみホールで、第31回伊丹民商共済会定期総会が代議員31名の参加で行われました。今年は、安倍政権発足後、改悪の続く介護保険について神戸女子大学講師の阿江善春先生に講演していただきました。「今まで介護保険の給付対象になっていた要支援1・2の方が昨年より介護保険からはずされ、各自治体がボランティアなどを募り運営していかなければならなくなった。特養への入所が要介護3以上でないと入所できなくなった。」など、介護保険という保険方式が病人や要介護者を利用者になりにくいものにしていると話されました。その後の総会では、西大鹿支部の永吉悦子さんが、自身の経験から健康診断の受診で病気がみつかり今でも元気に過ごせていると健診の受診を総会参加者に訴えられました。今年6月から75歳以上の入院見舞金が増額されるなど、共済の制度改善を力に加入者を増やす運動を進め、TPPから自主共済を守る運動を引き続き行うことなどを総会決議で確認しました。/伊丹市公立幼稚園 統廃合どうなる?伊丹の保育 第2弾/ 4月16日に大阪の元公立幼稚園の先生を招いて現場の職員から見た公立幼稚園の統廃合の問題点を学習し、今回は佛教大学の奥野隆一さんを招いて学習会を行いました。公立幼稚園の統廃合だけの問題としてとらえるのではなく、保育のあり方という視点でとらえることが大切と強調されました。奥野先生の考えでは、知識の習得よりこの時期は、自制心・意欲・忍耐力・回復力・対処能力・創造性・自己認識のちからを養うことが非常に重要で、それは遊びの中や生活の中で培われるそうです。そして小規模の方がより良く育つそうです。また、大人数の方が切磋琢磨できると思われがちですが、少人数でも子供の世界では切磋琢磨しているとのこと。むしろ保育する方がその状況をよく見てあげてひとりひとりへの目配り・励まし・受け止めなどをどれだけ多くしてあげるかが子供の成長に大きく関わるそうです。幼児教育をしっかり受けていると大人になっても離職率が少ないそうです。犯罪を起こす率も少ないことが明らかにされているそうです。財政がないという理由で保育園を大規模化するのは、決して将来社会に対して良くないことだそうです。/天神川支部総会/ 7月11日(月)北野センターで11名の参加で天神川支部総会を開催しました。前田支部長のあいさつで支部総会の開会が宣言され、一年間の天神川支部の活動報告を担当事務局の中川が行いました。支部財政の報告は会計担当の野口さんが行い、参加者の拍手で支部財政の内容が確認されました。また今後の活動報告では共済会理事の増田さんより共済会の内容が豊かに改善されたことの報告がありました。最後に塚本さんより役員の提案がされ了承されました。総会後は、役員さんの手作りのちらし寿司とポテトサラダが大好評で懇親を深めることができました。/市政報告会/ 伊丹民商も参加している「くらしとまちに元気を伊丹市民の会」が7月23日に市政報告会を行いました。伊丹の議会が終わるたびにどんなことが議会で話されたのかを学習する企画です。今回は、平成28年度の6月補正予算についてでした。安倍政権が地方創生といって税金をばら撒きましたが、伊丹市がこれを活用として国と調整して、24事業を計画しました。結果ほとんど国の予算がつきませんでした。国全体の予算も半分ほどしか実施されなかったようです。そんなことが明らかにされ、地方をただ単に振り回しているようです。また、日本共産党兵庫県議団の事務局長さんにも来ていただき、兵庫県議会の報告もされました。これからも市政報告会と県政とのかかわりについて一緒に学習していきたいと思います。


2016/08/01 08:00 | ● 伊丹商工新聞
伊丹商工新聞 2016.6.27発行-第1442号

2016.6.27発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


伊丹民商第67回定期総会開催


労働保険の加入は伊丹民商にご相談ください!!


源泉書類作成会 7月6日(水)13:30/19:00


是非ご参照下さい

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1442号-【伊丹民商第67回定期総会開催/ 6月12日(日)に伊丹民商の第67回定期総会が62名の参加で開催されました。冒頭千住会長から、昨年の総会以降9名の会員が亡くなられたことが報告され黙祷を捧げました。来賓には、弁護士の吉田先生をはじめ、相談役である鈴木実さん、日本共産党市会議員の上原秀樹さん、久村真知子さん、服部好廣さんの5名が出席していただきました。祝電・メッセージは、伊丹市長をはじめ25の個人・団体から寄せられました。 前回の総会では落語家の福点さんにお話をしてもらいましたが、今回は2年前におきた倉敷民商弾圧事件の当事者の一人である小原淳(倉敷民商事務局長)さんにお話をしていただきました。内容は、事件のはじまりと納税者の権利について、そして逮捕・拘留(6ヶ月)された様子について、また今回の事件の内容が経済部門の担当ではなく、公安(オウムをはじめとしたテロ対策や国の政治に異論を唱える個人・団体対策)が担当していることから明らかに民主団体に対する弾圧事件であることが語られました。最後に「わたしは無罪」という曲をギターで歌いました。 総会は、小原さんのお話の後、議案提案と決算報告、会計監査報告が行われ、予算案が提案されました。質疑・応答、討論のなかでは、個人所得税白色申告の場合、家族従者の給与が経費として認めない所得税法56条廃止の取り組みを池田婦人部長が報告しました。また、今年の全商連共済会総会で、共済会の内容が充実したことを鈴屋共済会理事長からも報告されました。 総会に提案された内容は、全て承認され新役員が選出され、「『戦争する国』づくり阻止、政治の転換をめざして、参議院選挙を全会員参加でたたかおう」の題名の特別決議を採択して無事終わりました。 当日参加された来賓のみなさん。また祝電・メッセージを頂いたみなさん。代議員として参加されたみなさん。今回の総会成功にご協力していただきましてありがとうございました。/ 労働保険の加入は伊丹民商にご相談ください!!/1人でも従業員を雇っている事業所は大小に関係なく、労働保険(労災保険・雇用保険)の加入が義務付けられています。 最近は、「元請業者に労災の加入を確認された!急いで組みたいが手続きが分からない」「雇用保険の加入がなければ場に入れないので組みたい」など、そういった相談が増えてきています。/ ①伊丹民商では労働保険事務組合の認可を受けていますので安心して加入できます。従業員の加入はもちろんのこと、事業主の方も「特別加入者」として、伊丹民商では手続きできます。 ②保険料の納付は金額にかかわらず年3回に分けることができます。(6月、10月、1月) ③まぎらわしい事務手続きや雇用保険の脱退、加入など書類の作成・提出をお手伝いします。/一人親方労災/ いま伊丹民商では、大工さんなど建設関係の事業主さんが一人でも労災加入できる一人親方労災を設立しようと兵庫労働局へ申請中です。一人親方労災をお考えの方は、一度伊丹民商にご相談ください。 /源泉書類作成会 7月6日(水)13:30/19:00

※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1442号-【伊丹民商第67回定期総会開催/ 6月12日(日)に伊丹民商の第67回定期総会が62名の参加で開催されました。冒頭千住会長から、昨年の総会以降9名の会員が亡くなられたことが報告され黙祷を捧げました。来賓には、弁護士の吉田先生をはじめ、相談役である鈴木実さん、日本共産党市会議員の上原秀樹さん、久村真知子さん、服部好廣さんの5名が出席していただきました。祝電・メッセージは、伊丹市長をはじめ25の個人・団体から寄せられました。 前回の総会では落語家の福点さんにお話をしてもらいましたが、今回は2年前におきた倉敷民商弾圧事件の当事者の一人である小原淳(倉敷民商事務局長)さんにお話をしていただきました。内容は、事件のはじまりと納税者の権利について、そして逮捕・拘留(6ヶ月)された様子について、また今回の事件の内容が経済部門の担当ではなく、公安(オウムをはじめとしたテロ対策や国の政治に異論を唱える個人・団体対策)が担当していることから明らかに民主団体に対する弾圧事件であることが語られました。最後に「わたしは無罪」という曲をギターで歌いました。 総会は、小原さんのお話の後、議案提案と決算報告、会計監査報告が行われ、予算案が提案されました。質疑・応答、討論のなかでは、個人所得税白色申告の場合、家族従者の給与が経費として認めない所得税法56条廃止の取り組みを池田婦人部長が報告しました。また、今年の全商連共済会総会で、共済会の内容が充実したことを鈴屋共済会理事長からも報告されました。 総会に提案された内容は、全て承認され新役員が選出され、「『戦争する国』づくり阻止、政治の転換をめざして、参議院選挙を全会員参加でたたかおう」の題名の特別決議を採択して無事終わりました。 当日参加された来賓のみなさん。また祝電・メッセージを頂いたみなさん。代議員として参加されたみなさん。今回の総会成功にご協力していただきましてありがとうございました。/ 労働保険の加入は伊丹民商にご相談ください!!/1人でも従業員を雇っている事業所は大小に関係なく、労働保険(労災保険・雇用保険)の加入が義務付けられています。 最近は、「元請業者に労災の加入を確認された!急いで組みたいが手続きが分からない」「雇用保険の加入がなければ場に入れないので組みたい」など、そういった相談が増えてきています。/ ①伊丹民商では労働保険事務組合の認可を受けていますので安心して加入できます。従業員の加入はもちろんのこと、事業主の方も「特別加入者」として、伊丹民商では手続きできます。 ②保険料の納付は金額にかかわらず年3回に分けることができます。(6月、10月、1月) ③まぎらわしい事務手続きや雇用保険の脱退、加入など書類の作成・提出をお手伝いします。/一人親方労災/ いま伊丹民商では、大工さんなど建設関係の事業主さんが一人でも労災加入できる一人親方労災を設立しようと兵庫労働局へ申請中です。一人親方労災をお考えの方は、一度伊丹民商にご相談ください。 /源泉書類作成会 7月6日(水)13:30/19:00


2016/06/27 08:00 | ● 伊丹商工新聞
伊丹商工新聞 -2016.6.13発行-第1441号

2016.6.13発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


◆ 兵商連 第64回定期総会に参加して


「平成28年経済センサス-活動調査」届いていませんか?


◆ 全商連共済会 第24回定期総会


是非ご参照下さい
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1441号-【兵商連第64回定期総会に参加して/ 6月5日に兵商連第64回定期総会 が開催されました。伊丹民商からは、兵商連の役員になっている5名と代議員9名の14名が参加してきました。会場は、神戸市産業振興センターで200名を超える方が兵庫県下30民商から参加しました。午前は全体会で「『戦争するくにづくり』ストップ!暴走安倍政権を退陣させよう!」をスローガンに昨年一年間の兵商連の活動報告が行われました。午後からは12の分散会に分かれて話し合いが行われました。伊丹民商の活動をそれぞれの参加者が報告し、また他の民商の話を聞いてきました。参加された伊丹民商のみなさん、ほんとうにごくろう様でした。/「平成28年経済センサス-活動調査」届いていませんか?/ この調査は、総務省・経済産業省から全事業主を対象に配送され、いわば「経済の国勢調査」と総務省のホームページに明記されています。皆さん協力できる範囲で記入してください。尚、経済センサス‐活動調査をよそおった「かたり調査」(行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、事業所・企業の情報を聞き出そうとする 行為)にご注意ください!/全商連共済会 第24回定期総会/ 全商連共済会第24回定期総会(5月23日、大阪市内)が役員・代議員267人の出席で開催されました。鎌田保理事長の挨拶では「仲間の健康を気遣い、助け合う運動が民商を豊かにし、支部の組織建設にも生かせる」という点を強調されていました。今井専務理事の報告では、昨年、全商連共済会が実施した「経営・暮らし・健康の向上調査」で、4割が「治療中の病気がある」と回答し、医師からの指示で休むよう指示された人の7割が休めなかったとの回答があり、中小業者の健康破壊が一層進んでいると紹介されました。 また、議論が重ねられてきた制度改善については、今年6月1日から①75歳以上の入院見舞金の増額(1日2000円が3000円に)②免責期間の短縮(1年以内から6か月以内に)の規約・運営規定の改正案が提案され満場一致採択されました。この制度改善を、伊丹民商共済会でも全会員加入や新役員の組織建設に生かし、「より民商らしい共済」をめざす運動を強めたいと思える総会となりました。

※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1441号-【兵商連第64回定期総会に参加して/ 6月5日に兵商連第64回定期総会 が開催されました。伊丹民商からは、兵商連の役員になっている5名と代議員9名の14名が参加してきました。会場は、神戸市産業振興センターで200名を超える方が兵庫県下30民商から参加しました。午前は全体会で「『戦争するくにづくり』ストップ!暴走安倍政権を退陣させよう!」をスローガンに昨年一年間の兵商連の活動報告が行われました。午後からは12の分散会に分かれて話し合いが行われました。伊丹民商の活動をそれぞれの参加者が報告し、また他の民商の話を聞いてきました。参加された伊丹民商のみなさん、ほんとうにごくろう様でした。/「平成28年経済センサス-活動調査」届いていませんか?/ この調査は、総務省・経済産業省から全事業主を対象に配送され、いわば「経済の国勢調査」と総務省のホームページに明記されています。皆さん協力できる範囲で記入してください。尚、経済センサス‐活動調査をよそおった「かたり調査」(行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、事業所・企業の情報を聞き出そうとする 行為)にご注意ください!/全商連共済会 第24回定期総会/ 全商連共済会第24回定期総会(5月23日、大阪市内)が役員・代議員267人の出席で開催されました。鎌田保理事長の挨拶では「仲間の健康を気遣い、助け合う運動が民商を豊かにし、支部の組織建設にも生かせる」という点を強調されていました。今井専務理事の報告では、昨年、全商連共済会が実施した「経営・暮らし・健康の向上調査」で、4割が「治療中の病気がある」と回答し、医師からの指示で休むよう指示された人の7割が休めなかったとの回答があり、中小業者の健康破壊が一層進んでいると紹介されました。 また、議論が重ねられてきた制度改善については、今年6月1日から①75歳以上の入院見舞金の増額(1日2000円が3000円に)②免責期間の短縮(1年以内から6か月以内に)の規約・運営規定の改正案が提案され満場一致採択されました。この制度改善を、伊丹民商共済会でも全会員加入や新役員の組織建設に生かし、「より民商らしい共済」をめざす運動を強めたいと思える総会となりました。  



2016/06/21 13:17 | ● 伊丹商工新聞
伊丹商工新聞 2016.5.16発行-第1439号

2016.5.16発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


戦争させない、9条壊すな!5・3兵庫憲法集会


  571人 の方から 3608筆の署名


  ご協力ありがとうございました。


共済会バスツアーin宇治


 


是非ご参照下さい

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1439号-【 戦争させない、9条壊すな!5・3兵庫憲法集会 /5月3日神戸市中央区東公園で憲 法集会が行われました。参加は合計 1万1千人で、伊丹民商からも10名 が参加してきました。これまで別々 に集会を開いてきた共産系、民進系、 新社会系の労働団体などがいよいよ 憲法が壊される、という危機感で一 致して共催に至りました。  来賓の秋葉忠利・元広島市長は、 オバマ米大統領が5月下旬の伊勢志 摩サミットに合わせ、初めて広島を 訪問する可能性に触れ「唯一の被爆 国である日本の憲法は国家主義、力 の支配から民主的な成熟社会への転 換を促す世界の指針になっている」 と訴えた。  大学生グループSEALDs(シ ールズ)や安保関連法案に反対する ママと有志の会@兵庫なども集会に 参加し呼びかけていました。集会後 は3コースに分かれてパレードを行 い天気も心配されましたがなんとか 小雨で終了できました。/ 共済会バスツアーin宇治/毎年恒例の共済会バスツアーが、 4月17日(日)60名の参加で行われ京 都府宇治市の「世界遺産平等院」へ 行きました。心配された雨も出発前 にはあがり、お昼過ぎからは晴れ間 も見える天気でした。  2014年に大改修が完了した平 等院鳳凰堂は、外観は真新しく屋根 の鳳凰は金色に輝いていました。昼 食は京料理「宇治川」で京懐石をい ただき、鈴屋理事長からは「参加者 に共済会の『いのちと健康を守る』 運動に協力を!」との挨拶がありま した。近所の宇治橋通り商店街では、 名産のお茶などの土産物を買いまし た。午後からは、同じ宇治市にある 三室戸寺や京都伏見で日本酒の試飲 などにも寄りました。帰りは交通渋 滞もなく帰ることができ、また、車 中では「大腸ガン検診のDVDを見 て、『年に一度は健康診断の受診』 を!」と共済役員が訴えました。  7月15日には伊丹民商共済会の総 会が、いたみホールでありますので、 全商連共済加入の方は是非参加して いただきますようお願いいたしま す。
※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1439号-【 戦争させない、9条壊すな!5・3兵庫憲法集会 /5月3日神戸市中央区東公園で憲 法集会が行われました。参加は合計 1万1千人で、伊丹民商からも10名 が参加してきました。これまで別々 に集会を開いてきた共産系、民進系、 新社会系の労働団体などがいよいよ 憲法が壊される、という危機感で一 致して共催に至りました。  来賓の秋葉忠利・元広島市長は、 オバマ米大統領が5月下旬の伊勢志 摩サミットに合わせ、初めて広島を 訪問する可能性に触れ「唯一の被爆 国である日本の憲法は国家主義、力 の支配から民主的な成熟社会への転 換を促す世界の指針になっている」 と訴えた。  大学生グループSEALDs(シ ールズ)や安保関連法案に反対する ママと有志の会@兵庫なども集会に 参加し呼びかけていました。集会後 は3コースに分かれてパレードを行 い天気も心配されましたがなんとか 小雨で終了できました。/ 共済会バスツアーin宇治/毎年恒例の共済会バスツアーが、 4月17日(日)60名の参加で行われ京 都府宇治市の「世界遺産平等院」へ 行きました。心配された雨も出発前 にはあがり、お昼過ぎからは晴れ間 も見える天気でした。  2014年に大改修が完了した平 等院鳳凰堂は、外観は真新しく屋根 の鳳凰は金色に輝いていました。昼 食は京料理「宇治川」で京懐石をい ただき、鈴屋理事長からは「参加者 に共済会の『いのちと健康を守る』 運動に協力を!」との挨拶がありま した。近所の宇治橋通り商店街では、 名産のお茶などの土産物を買いまし た。午後からは、同じ宇治市にある 三室戸寺や京都伏見で日本酒の試飲 などにも寄りました。帰りは交通渋 滞もなく帰ることができ、また、車 中では「大腸ガン検診のDVDを見 て、『年に一度は健康診断の受診』 を!」と共済役員が訴えました。  7月15日には伊丹民商共済会の総 会が、いたみホールでありますので、 全商連共済加入の方は是非参加して いただきますようお願いいたしま す。

2016/05/18 12:37 | ● 伊丹商工新聞
伊丹商工新聞 2016.3.21発行-第1437号


2016.3.21発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


   安倍暴走政治ストップ!戦争法廃止!マイナンバー制度廃止!
消費税増税反対!社会保障改悪反対!国民生活守れ!


伊丹集会300名参加


― 兵庫県下24ヶ所6000名規模で大成功 ―


 


是非ご参照下さい

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/伊丹商工新聞-第1437号-【安倍暴走政治ストップ!戦争法廃止!マイナンバー制度廃止!消費税増税反対!社会保障改悪反対!国民生活守れ!/伊丹集会300名参加― 兵庫県下24ヶ所6000名規模で大成功 ―/3・13重税反対全国統一行動は、全国で一斉に行われました。伊丹では、3月9日となりましたが、当日は300名の方がスワンホールに参加しました。/伊丹集会は、全国に先駆けて行われ今年で48回目を迎えました。/実行委員会は、伊丹民商だけでなく、伊丹教職員組合、伊丹生活と健康を守る会、新日本婦人の会伊丹支部、全日本年金者組合兵庫県本部伊丹支部、宝塚医療生活協同組合伊丹支部、日本共産党伊丹市員会、日本国民救援会伊丹支部、兵庫県高等学校教職員組合東阪神支部の9団体で構成され、平和で安心して働き生きることを願い、重税反対の一点で団結して運動をすすめています。実行委員長からあいさつが述べられ、「倉敷民商弾圧事件」の訴えを年金者組合が読み上げました。/「倉敷民商弾圧事件」は、昨年1月に起きました。倉敷民商の3人の事務局員が不当逮捕されたものです。現在法廷でのたたかいとなっています。みなさんのご支援をお願いします。/次に伊丹税務署への要請書を伊丹民商が読み上げました。特に「マイナンバー制度の廃止」を強く国に要望してもらう内容が強調されました。集会アピール・スローガンは、生活と健康を守る会が読み上げ、最後に国民救援会が団結がんばろうを三唱し集会を終えました。伊丹税務署への集団申請行動・デモ行進は、あいにくの天候のため中止となりました。兵庫県全体では、3月11日に24ヶ所で6000名の方が集まりました。参加者の皆さん、役員のみなさんほんとうにごくろう様でした。

※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/伊丹商工新聞-第1437号-【安倍暴走政治ストップ!戦争法廃止!マイナンバー制度廃止!消費税増税反対!社会保障改悪反対!国民生活守れ!/伊丹集会300名参加― 兵庫県下24ヶ所6000名規模で大成功 ―/3・13重税反対全国統一行動は、全国で一斉に行われました。伊丹では、3月9日となりましたが、当日は300名の方がスワンホールに参加しました。/伊丹集会は、全国に先駆けて行われ今年で48回目を迎えました。/実行委員会は、伊丹民商だけでなく、伊丹教職員組合、伊丹生活と健康を守る会、新日本婦人の会伊丹支部、全日本年金者組合兵庫県本部伊丹支部、宝塚医療生活協同組合伊丹支部、日本共産党伊丹市員会、日本国民救援会伊丹支部、兵庫県高等学校教職員組合東阪神支部の9団体で構成され、平和で安心して働き生きることを願い、重税反対の一点で団結して運動をすすめています。実行委員長からあいさつが述べられ、「倉敷民商弾圧事件」の訴えを年金者組合が読み上げました。/「倉敷民商弾圧事件」は、昨年1月に起きました。倉敷民商の3人の事務局員が不当逮捕されたものです。現在法廷でのたたかいとなっています。みなさんのご支援をお願いします。/次に伊丹税務署への要請書を伊丹民商が読み上げました。特に「マイナンバー制度の廃止」を強く国に要望してもらう内容が強調されました。集会アピール・スローガンは、生活と健康を守る会が読み上げ、最後に国民救援会が団結がんばろうを三唱し集会を終えました。伊丹税務署への集団申請行動・デモ行進は、あいにくの天候のため中止となりました。兵庫県全体では、3月11日に24ヶ所で6000名の方が集まりました。参加者の皆さん、役員のみなさんほんとうにごくろう様でした。



2016/03/15 10:51 | ● 伊丹商工新聞

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]