忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/06/21 17:17 |
伊丹商工新聞 2016.6.27発行-第1442号

2016.6.27発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


伊丹民商第67回定期総会開催


労働保険の加入は伊丹民商にご相談ください!!


源泉書類作成会 7月6日(水)13:30/19:00


是非ご参照下さい

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1442号-【伊丹民商第67回定期総会開催/ 6月12日(日)に伊丹民商の第67回定期総会が62名の参加で開催されました。冒頭千住会長から、昨年の総会以降9名の会員が亡くなられたことが報告され黙祷を捧げました。来賓には、弁護士の吉田先生をはじめ、相談役である鈴木実さん、日本共産党市会議員の上原秀樹さん、久村真知子さん、服部好廣さんの5名が出席していただきました。祝電・メッセージは、伊丹市長をはじめ25の個人・団体から寄せられました。 前回の総会では落語家の福点さんにお話をしてもらいましたが、今回は2年前におきた倉敷民商弾圧事件の当事者の一人である小原淳(倉敷民商事務局長)さんにお話をしていただきました。内容は、事件のはじまりと納税者の権利について、そして逮捕・拘留(6ヶ月)された様子について、また今回の事件の内容が経済部門の担当ではなく、公安(オウムをはじめとしたテロ対策や国の政治に異論を唱える個人・団体対策)が担当していることから明らかに民主団体に対する弾圧事件であることが語られました。最後に「わたしは無罪」という曲をギターで歌いました。 総会は、小原さんのお話の後、議案提案と決算報告、会計監査報告が行われ、予算案が提案されました。質疑・応答、討論のなかでは、個人所得税白色申告の場合、家族従者の給与が経費として認めない所得税法56条廃止の取り組みを池田婦人部長が報告しました。また、今年の全商連共済会総会で、共済会の内容が充実したことを鈴屋共済会理事長からも報告されました。 総会に提案された内容は、全て承認され新役員が選出され、「『戦争する国』づくり阻止、政治の転換をめざして、参議院選挙を全会員参加でたたかおう」の題名の特別決議を採択して無事終わりました。 当日参加された来賓のみなさん。また祝電・メッセージを頂いたみなさん。代議員として参加されたみなさん。今回の総会成功にご協力していただきましてありがとうございました。/ 労働保険の加入は伊丹民商にご相談ください!!/1人でも従業員を雇っている事業所は大小に関係なく、労働保険(労災保険・雇用保険)の加入が義務付けられています。 最近は、「元請業者に労災の加入を確認された!急いで組みたいが手続きが分からない」「雇用保険の加入がなければ場に入れないので組みたい」など、そういった相談が増えてきています。/ ①伊丹民商では労働保険事務組合の認可を受けていますので安心して加入できます。従業員の加入はもちろんのこと、事業主の方も「特別加入者」として、伊丹民商では手続きできます。 ②保険料の納付は金額にかかわらず年3回に分けることができます。(6月、10月、1月) ③まぎらわしい事務手続きや雇用保険の脱退、加入など書類の作成・提出をお手伝いします。/一人親方労災/ いま伊丹民商では、大工さんなど建設関係の事業主さんが一人でも労災加入できる一人親方労災を設立しようと兵庫労働局へ申請中です。一人親方労災をお考えの方は、一度伊丹民商にご相談ください。 /源泉書類作成会 7月6日(水)13:30/19:00

※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1442号-【伊丹民商第67回定期総会開催/ 6月12日(日)に伊丹民商の第67回定期総会が62名の参加で開催されました。冒頭千住会長から、昨年の総会以降9名の会員が亡くなられたことが報告され黙祷を捧げました。来賓には、弁護士の吉田先生をはじめ、相談役である鈴木実さん、日本共産党市会議員の上原秀樹さん、久村真知子さん、服部好廣さんの5名が出席していただきました。祝電・メッセージは、伊丹市長をはじめ25の個人・団体から寄せられました。 前回の総会では落語家の福点さんにお話をしてもらいましたが、今回は2年前におきた倉敷民商弾圧事件の当事者の一人である小原淳(倉敷民商事務局長)さんにお話をしていただきました。内容は、事件のはじまりと納税者の権利について、そして逮捕・拘留(6ヶ月)された様子について、また今回の事件の内容が経済部門の担当ではなく、公安(オウムをはじめとしたテロ対策や国の政治に異論を唱える個人・団体対策)が担当していることから明らかに民主団体に対する弾圧事件であることが語られました。最後に「わたしは無罪」という曲をギターで歌いました。 総会は、小原さんのお話の後、議案提案と決算報告、会計監査報告が行われ、予算案が提案されました。質疑・応答、討論のなかでは、個人所得税白色申告の場合、家族従者の給与が経費として認めない所得税法56条廃止の取り組みを池田婦人部長が報告しました。また、今年の全商連共済会総会で、共済会の内容が充実したことを鈴屋共済会理事長からも報告されました。 総会に提案された内容は、全て承認され新役員が選出され、「『戦争する国』づくり阻止、政治の転換をめざして、参議院選挙を全会員参加でたたかおう」の題名の特別決議を採択して無事終わりました。 当日参加された来賓のみなさん。また祝電・メッセージを頂いたみなさん。代議員として参加されたみなさん。今回の総会成功にご協力していただきましてありがとうございました。/ 労働保険の加入は伊丹民商にご相談ください!!/1人でも従業員を雇っている事業所は大小に関係なく、労働保険(労災保険・雇用保険)の加入が義務付けられています。 最近は、「元請業者に労災の加入を確認された!急いで組みたいが手続きが分からない」「雇用保険の加入がなければ場に入れないので組みたい」など、そういった相談が増えてきています。/ ①伊丹民商では労働保険事務組合の認可を受けていますので安心して加入できます。従業員の加入はもちろんのこと、事業主の方も「特別加入者」として、伊丹民商では手続きできます。 ②保険料の納付は金額にかかわらず年3回に分けることができます。(6月、10月、1月) ③まぎらわしい事務手続きや雇用保険の脱退、加入など書類の作成・提出をお手伝いします。/一人親方労災/ いま伊丹民商では、大工さんなど建設関係の事業主さんが一人でも労災加入できる一人親方労災を設立しようと兵庫労働局へ申請中です。一人親方労災をお考えの方は、一度伊丹民商にご相談ください。 /源泉書類作成会 7月6日(水)13:30/19:00

PR

2016/06/27 08:00 | ● 伊丹商工新聞

<<事業発展やリスク回避へ! 金融機関と良好な関係を(1) | HOME | 伊丹商工新聞 -2016.6.13発行-第1441号>>
忍者ブログ[PR]