忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/17 07:24 |
伊丹商工新聞 -2017.5.29発行-第1459号

“ 伊丹商工新聞 ”1459号 - 20170529 発行


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


◆ 第65回兵商連定期総会


~ 憲主義・民主主義 平和主義を守ろう!


            拡大で安倍政権を退陣させよう! ~


   ◎ ~兵商連定期総会に参加して~


◆ 本人の了解なしに 特別徴収税額通知に 


個人番号を記載するな!


◆ 西大鹿支部総会


 


是非ご参照下さい。


民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1459号-【第65回兵商連定期総会~ 憲主義・民主主義 平和主義を守ろう!拡大で安倍政権を退陣させよう! ~/ 5月14日(日)、第65回兵商連 定期総会に出席してきました。  この1年間、県下の民商は会 員を減らさず増やすことで、私 達中小業者の粘り強い運動で持 続拡大を頑張ってきました。  4年間も続いている安倍政権 の下で、戦争の為の軍事費を増 大し、我々中小業者への予算は 最低です。県下の会員も売上・ 利益が減り消費税が重くのしか かり、大変な状況の中でも好き な商売を続けるために頑張って います。  会員と新聞読者を増やすこと で、仲間が増え元気が出ます。 他の民商も同様ですが、伊丹民 商も役員の減少と高齢化が進ん でいます。各支部最低3人の役 員を作ることが不可欠だと思い ます。  役員が多ければ元気もでま す。又、民商運動にも大きなエ ネルギーなります。伊丹民商で は「なんでも相談会」に取組み、 会員拡大につなげ、ビラも会員 の手で少しの枚数だけでも配 り、元気な民商宣伝をしたいと 思いました。 /~兵商連定期総会に参加して~/ 5月14日(日)、第65回兵商連 定期総会に出席してきました。  この1年間、県下の民商は会 員を減らさず増やすことで、私 達中小業者の粘り強い運動で持 続拡大を頑張ってきました。  4年間も続いている安倍政権 の下で、戦争の為の軍事費を増 大し、我々中小業者への予算は 最低です。県下の会員も売上・ 利益が減り消費税が重くのしか かり、大変な状況の中でも好き な商売を続けるために頑張って います。  会員と新聞読者を増やすこと で、仲間が増え元気が出ます。 他の民商も同様ですが、伊丹民 商も役員の減少と高齢化が進ん でいます。各支部最低3人の役 員を作ることが不可欠だと思い ます。  役員が多ければ元気もでま す。又、民商運動にも大きなエ ネルギーなります。伊丹民商で は「なんでも相談会」に取組み、 会員拡大につなげ、ビラも会員 の手で少しの枚数だけでも配 り、元気な民商宣伝をしたいと 思いました。 /本人の了解なしに 特別徴収税額通知に 個人番号を記載するな!/ 市県民税の特別徴収義務者 (会社・事業主が市県民税を従 業員から預り納付すること)に 対して、5月からマイナンバー を記載して書類が送付されま す。  これは、当事者(会社・事業 主とその従業員)の了解無しに 行われます。一方的に、従業員 の個人の情報を会社・事業主に 知らせ、そのために会社・事業 主は厳しい罰則規定が科せられ る守秘義務の管理を強いられる のはとんでもありません。当該 する市町村あての要請書をこの ニュースの裏面に掲載しておき ます。 平成30年度から源泉徴収をし ている事業所に対して市県民税 の特別徴収の強制をすることに なります。/源泉徴収をしている事業所 市県民税の特別徴収の強制化へ/  源泉徴収はしているが、「後 は個人で市役所で申告を」と源 泉徴収票を渡したり、事業所が 該当する市町村に「給与支払報 告書」を市県民税の普通徴収扱 いで送付しているところなどが 対象になります。/西大鹿支部総会/ 5月20日(土)、伊丹民商にて 西大鹿支部総会を15名参加のも と開催しました。  はじめに池本支部長の挨拶か らはじまり、民商の活動、支部 の活動について話されました。 支部担当事務局の手塚が7月か ら産休・育休に入ります。事務 局も少ない中、新聞配達の組織 の拡大を進めていますが、少し でも協力できる方にお願いでき れば助かりますと話されまし た。  来賓は上原議員に出席して頂 き、「6月議会が間もなく始ま り、そこで伊丹市長が所信表明 します。今まで共産党が訴え続 けてきた、子供の医療費無償化 や、幼児教育(保育園・幼稚園) の無償化を段階的に進め、政府 より先駆けて実施したいと、伊 丹市長は今回公約としてあげま した。共産党が訴え続けてきた ことなので、実現するよう努め たい。」との市政報告がありま した。今までは上原議員が議員 団長でしたが、変わりまして加 柴議員が議員団長を務め、上原 議員が幹事長を務めるとの報告 もありました。  一年間の活動報告を池本支部 長、会計報告を清水さんから報 告をして頂き、今後の運動方針 等をみんなで確認しました。/  


※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1459号-【第65回兵商連定期総会~ 憲主義・民主主義 平和主義を守ろう!拡大で安倍政権を退陣させよう! ~/ 5月14日(日)、第65回兵商連 定期総会に出席してきました。  この1年間、県下の民商は会 員を減らさず増やすことで、私 達中小業者の粘り強い運動で持 続拡大を頑張ってきました。  4年間も続いている安倍政権 の下で、戦争の為の軍事費を増 大し、我々中小業者への予算は 最低です。県下の会員も売上・ 利益が減り消費税が重くのしか かり、大変な状況の中でも好き な商売を続けるために頑張って います。  会員と新聞読者を増やすこと で、仲間が増え元気が出ます。 他の民商も同様ですが、伊丹民 商も役員の減少と高齢化が進ん でいます。各支部最低3人の役 員を作ることが不可欠だと思い ます。  役員が多ければ元気もでま す。又、民商運動にも大きなエ ネルギーなります。伊丹民商で は「なんでも相談会」に取組み、 会員拡大につなげ、ビラも会員 の手で少しの枚数だけでも配 り、元気な民商宣伝をしたいと 思いました。 /~兵商連定期総会に参加して~/ 5月14日(日)、第65回兵商連 定期総会に出席してきました。  この1年間、県下の民商は会 員を減らさず増やすことで、私 達中小業者の粘り強い運動で持 続拡大を頑張ってきました。  4年間も続いている安倍政権 の下で、戦争の為の軍事費を増 大し、我々中小業者への予算は 最低です。県下の会員も売上・ 利益が減り消費税が重くのしか かり、大変な状況の中でも好き な商売を続けるために頑張って います。  会員と新聞読者を増やすこと で、仲間が増え元気が出ます。 他の民商も同様ですが、伊丹民 商も役員の減少と高齢化が進ん でいます。各支部最低3人の役 員を作ることが不可欠だと思い ます。  役員が多ければ元気もでま す。又、民商運動にも大きなエ ネルギーなります。伊丹民商で は「なんでも相談会」に取組み、 会員拡大につなげ、ビラも会員 の手で少しの枚数だけでも配 り、元気な民商宣伝をしたいと 思いました。 /本人の了解なしに 特別徴収税額通知に 個人番号を記載するな!/ 市県民税の特別徴収義務者 (会社・事業主が市県民税を従 業員から預り納付すること)に 対して、5月からマイナンバー を記載して書類が送付されま す。  これは、当事者(会社・事業 主とその従業員)の了解無しに 行われます。一方的に、従業員 の個人の情報を会社・事業主に 知らせ、そのために会社・事業 主は厳しい罰則規定が科せられ る守秘義務の管理を強いられる のはとんでもありません。当該 する市町村あての要請書をこの ニュースの裏面に掲載しておき ます。 平成30年度から源泉徴収をし ている事業所に対して市県民税 の特別徴収の強制をすることに なります。/源泉徴収をしている事業所 市県民税の特別徴収の強制化へ/  源泉徴収はしているが、「後 は個人で市役所で申告を」と源 泉徴収票を渡したり、事業所が 該当する市町村に「給与支払報 告書」を市県民税の普通徴収扱 いで送付しているところなどが 対象になります。/西大鹿支部総会/ 5月20日(土)、伊丹民商にて 西大鹿支部総会を15名参加のも と開催しました。  はじめに池本支部長の挨拶か らはじまり、民商の活動、支部 の活動について話されました。 支部担当事務局の手塚が7月か ら産休・育休に入ります。事務 局も少ない中、新聞配達の組織 の拡大を進めていますが、少し でも協力できる方にお願いでき れば助かりますと話されまし た。  来賓は上原議員に出席して頂 き、「6月議会が間もなく始ま り、そこで伊丹市長が所信表明 します。今まで共産党が訴え続 けてきた、子供の医療費無償化 や、幼児教育(保育園・幼稚園) の無償化を段階的に進め、政府 より先駆けて実施したいと、伊 丹市長は今回公約としてあげま した。共産党が訴え続けてきた ことなので、実現するよう努め たい。」との市政報告がありま した。今までは上原議員が議員 団長でしたが、変わりまして加 柴議員が議員団長を務め、上原 議員が幹事長を務めるとの報告 もありました。  一年間の活動報告を池本支部 長、会計報告を清水さんから報 告をして頂き、今後の運動方針 等をみんなで確認しました。/ 
PR

2017/05/29 14:15 | ● 伊丹商工新聞

<<伊丹商工新聞 -2017.6.19発行-第1460号 | HOME | 伊丹商工新聞 -2017.4.17発行-第1458号>>
忍者ブログ[PR]