忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/25 03:17 |
伊丹商工新聞 -2016.9.12発行-第1447号


2016.9.12発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


 


伊丹市革新懇沖縄ツアー2016


兵商連第8回商工交流会


是非ご参照下さい。

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1447号-伊丹市革新懇沖縄ツアー/ 8月23日~25日伊丹革新懇沖 縄ツアーに参加してきました。 現地の沖縄平和ネットワークと いう平和団体の方にガイドをし ていただき現地のバスで沖縄本 土を回りました。 1日目、首里城や糸数アブチ ラガマなどに行ったのですが、 なかでも平和記念公園へ行った 時にガイドさんが、実際に戦争 を体験した方から取材をして聞 いた、生の戦争体験談を話して くれました。そのガイドさんは 戦争という大きなテーマの中 で、個人にスポットを当て、証 言者を探し出し、その故人はど ういう方で、最期はどういう亡 くなり方をしたのかなど、とて も細かく話してくれました。私 は今までこういう戦争体験談や 書物など、聞いたことも見たこ ともなかったので大変、心に響 きました。実際に故人の写真を 見ながらこういった説明を聞く のは不思議な感覚でもありまし た。2日目、高江ヘリパッド建 設反対の座り込みに参加してき ました。参院選が終わった直後、 高江で抗議する住民を暴力的に 抑え込み、強引に建設に取り掛 かっている政府ですが、報道で はされてない酷い事が起きてい ることを知りました。県外の機 動隊員は、人権無視、まるで物 のように扱ってくるそうです。 座り込みした後、ごぼう抜きの ように排除されるそうですが、 彼らが余りにも力づくで行う 為、その後の腕や体はアザだら けになったり、酷い人は肋骨に ひびが入った人もいるそうで す。最近沖縄に、県外の機動隊 500人が来たそうです。その 機動隊員は県内の高級ホテルで 最低2万円もするようなホテル に泊まります。宿泊料はもちろ ん国民の税金が使われているそ うです。米に対する思いやり予 算もそうですが政府は本当に無 駄使いが好きというのが分かり ました。  3日目、嘉手納基地や不屈館 などを見学しました。嘉手納基 地は大変大きく東京ドーム42 0個分もある膨大な面積です。 偶然当日、オスプレイが上空 を飛んでいるのを見ましたが、 すごい爆音で振動も凄まじく、 地元住民のことを思うと早く米 へ持って帰ってほしいと思いま した。沖縄での3日間は、あっ という間でした。普段体験でき ないような事ばかりで大変貴重 な時間を過ごすことができまし た。/兵商連第8回商工交流会/ 8月28日(日)神戸市外国語 大学で兵商連主催の第8回商工 交流会が開催されました。伊丹 民商からも8名が参加してきま した。  午前中の駒沢大学教授の吉田 敬一先生の講演では、小泉構造 改革以降、国民の所得と購買力 が抑え込まれ、「規制緩和」の 名のもとに大型店の出店や深夜 営業など無秩序な競争激化で、 地域の商店が急速に減少し「ま ち」そのものが空洞化し、地域 にもお金が回らない地域社会に なっていったと分析され、今後 も中小企業振興基本条例を活用 し、地域循環型社会「地産地消」 を強く押し進める施策の必要性 を述べられました。午後からは 4つの分科会に分かれて、パネ ラーや参加者から商売での経験 交流を深めてきました。  伊丹からの参加者からの感想 として、「信用力アップに会社 の法人化、SWOT分析といわ れる自社の経営分析が参考にな った」、『「換価の猶予」の申 請が複雑で説明もわかりにくか った』、などの感想が出ていま したが、自身の商売の現状や経 営力などを再確認することがで きた交流会でした。 
※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1447号-伊丹市革新懇沖縄ツアー/ 8月23日~25日伊丹革新懇沖 縄ツアーに参加してきました。 現地の沖縄平和ネットワークと いう平和団体の方にガイドをし ていただき現地のバスで沖縄本 土を回りました。 1日目、首里城や糸数アブチ ラガマなどに行ったのですが、 なかでも平和記念公園へ行った 時にガイドさんが、実際に戦争 を体験した方から取材をして聞 いた、生の戦争体験談を話して くれました。そのガイドさんは 戦争という大きなテーマの中 で、個人にスポットを当て、証 言者を探し出し、その故人はど ういう方で、最期はどういう亡 くなり方をしたのかなど、とて も細かく話してくれました。私 は今までこういう戦争体験談や 書物など、聞いたことも見たこ ともなかったので大変、心に響 きました。実際に故人の写真を 見ながらこういった説明を聞く のは不思議な感覚でもありまし た。2日目、高江ヘリパッド建 設反対の座り込みに参加してき ました。参院選が終わった直後、 高江で抗議する住民を暴力的に 抑え込み、強引に建設に取り掛 かっている政府ですが、報道で はされてない酷い事が起きてい ることを知りました。県外の機 動隊員は、人権無視、まるで物 のように扱ってくるそうです。 座り込みした後、ごぼう抜きの ように排除されるそうですが、 彼らが余りにも力づくで行う 為、その後の腕や体はアザだら けになったり、酷い人は肋骨に ひびが入った人もいるそうで す。最近沖縄に、県外の機動隊 500人が来たそうです。その 機動隊員は県内の高級ホテルで 最低2万円もするようなホテル に泊まります。宿泊料はもちろ ん国民の税金が使われているそ うです。米に対する思いやり予 算もそうですが政府は本当に無 駄使いが好きというのが分かり ました。  3日目、嘉手納基地や不屈館 などを見学しました。嘉手納基 地は大変大きく東京ドーム42 0個分もある膨大な面積です。 偶然当日、オスプレイが上空 を飛んでいるのを見ましたが、 すごい爆音で振動も凄まじく、 地元住民のことを思うと早く米 へ持って帰ってほしいと思いま した。沖縄での3日間は、あっ という間でした。普段体験でき ないような事ばかりで大変貴重 な時間を過ごすことができまし た。/兵商連第8回商工交流会/ 8月28日(日)神戸市外国語 大学で兵商連主催の第8回商工 交流会が開催されました。伊丹 民商からも8名が参加してきま した。  午前中の駒沢大学教授の吉田 敬一先生の講演では、小泉構造 改革以降、国民の所得と購買力 が抑え込まれ、「規制緩和」の 名のもとに大型店の出店や深夜 営業など無秩序な競争激化で、 地域の商店が急速に減少し「ま ち」そのものが空洞化し、地域 にもお金が回らない地域社会に なっていったと分析され、今後 も中小企業振興基本条例を活用 し、地域循環型社会「地産地消」 を強く押し進める施策の必要性 を述べられました。午後からは 4つの分科会に分かれて、パネ ラーや参加者から商売での経験 交流を深めてきました。  伊丹からの参加者からの感想 として、「信用力アップに会社 の法人化、SWOT分析といわ れる自社の経営分析が参考にな った」、『「換価の猶予」の申 請が複雑で説明もわかりにくか った』、などの感想が出ていま したが、自身の商売の現状や経 営力などを再確認することがで きた交流会でした。 

PR

2016/09/12 10:30 | ● 伊丹商工新聞

<<伊丹商工新聞 -2016.10.3発行-第1448号 | HOME | 伊丹商工新聞 -2016.8.8発行-第1446号>>
忍者ブログ[PR]