忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/04/23 10:28 |
伊丹商工新聞 - 2016.8.1発行-第1445号
2016.8.1発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。

伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


伊丹民商共済会 第31回定期総会


伊丹市公立幼稚園 統廃合  
          どうなる?伊丹の保育 第2弾


天神川支部総会


市政報告会


是非ご参照下さい。

民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/伊丹商工新聞-第1445号S-【伊丹民商共済会第31回定期総会/ 7月15日(金)いたみホールで、第31回伊丹民商共済会定期総会が代議員31名の参加で行われました。今年は、安倍政権発足後、改悪の続く介護保険について神戸女子大学講師の阿江善春先生に講演していただきました。「今まで介護保険の給付対象になっていた要支援1・2の方が昨年より介護保険からはずされ、各自治体がボランティアなどを募り運営していかなければならなくなった。特養への入所が要介護3以上でないと入所できなくなった。」など、介護保険という保険方式が病人や要介護者を利用者になりにくいものにしていると話されました。その後の総会では、西大鹿支部の永吉悦子さんが、自身の経験から健康診断の受診で病気がみつかり今でも元気に過ごせていると健診の受診を総会参加者に訴えられました。今年6月から75歳以上の入院見舞金が増額されるなど、共済の制度改善を力に加入者を増やす運動を進め、TPPから自主共済を守る運動を引き続き行うことなどを総会決議で確認しました。/伊丹市公立幼稚園 統廃合どうなる?伊丹の保育 第2弾/ 4月16日に大阪の元公立幼稚園の先生を招いて現場の職員から見た公立幼稚園の統廃合の問題点を学習し、今回は佛教大学の奥野隆一さんを招いて学習会を行いました。公立幼稚園の統廃合だけの問題としてとらえるのではなく、保育のあり方という視点でとらえることが大切と強調されました。奥野先生の考えでは、知識の習得よりこの時期は、自制心・意欲・忍耐力・回復力・対処能力・創造性・自己認識のちからを養うことが非常に重要で、それは遊びの中や生活の中で培われるそうです。そして小規模の方がより良く育つそうです。また、大人数の方が切磋琢磨できると思われがちですが、少人数でも子供の世界では切磋琢磨しているとのこと。むしろ保育する方がその状況をよく見てあげてひとりひとりへの目配り・励まし・受け止めなどをどれだけ多くしてあげるかが子供の成長に大きく関わるそうです。幼児教育をしっかり受けていると大人になっても離職率が少ないそうです。犯罪を起こす率も少ないことが明らかにされているそうです。財政がないという理由で保育園を大規模化するのは、決して将来社会に対して良くないことだそうです。/天神川支部総会/ 7月11日(月)北野センターで11名の参加で天神川支部総会を開催しました。前田支部長のあいさつで支部総会の開会が宣言され、一年間の天神川支部の活動報告を担当事務局の中川が行いました。支部財政の報告は会計担当の野口さんが行い、参加者の拍手で支部財政の内容が確認されました。また今後の活動報告では共済会理事の増田さんより共済会の内容が豊かに改善されたことの報告がありました。最後に塚本さんより役員の提案がされ了承されました。総会後は、役員さんの手作りのちらし寿司とポテトサラダが大好評で懇親を深めることができました。/市政報告会/ 伊丹民商も参加している「くらしとまちに元気を伊丹市民の会」が7月23日に市政報告会を行いました。伊丹の議会が終わるたびにどんなことが議会で話されたのかを学習する企画です。今回は、平成28年度の6月補正予算についてでした。安倍政権が地方創生といって税金をばら撒きましたが、伊丹市がこれを活用として国と調整して、24事業を計画しました。結果ほとんど国の予算がつきませんでした。国全体の予算も半分ほどしか実施されなかったようです。そんなことが明らかにされ、地方をただ単に振り回しているようです。また、日本共産党兵庫県議団の事務局長さんにも来ていただき、兵庫県議会の報告もされました。これからも市政報告会と県政とのかかわりについて一緒に学習していきたいと思います。
※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/伊丹商工新聞-第1445号-【伊丹民商共済会第31回定期総会/ 7月15日(金)いたみホールで、第31回伊丹民商共済会定期総会が代議員31名の参加で行われました。今年は、安倍政権発足後、改悪の続く介護保険について神戸女子大学講師の阿江善春先生に講演していただきました。「今まで介護保険の給付対象になっていた要支援1・2の方が昨年より介護保険からはずされ、各自治体がボランティアなどを募り運営していかなければならなくなった。特養への入所が要介護3以上でないと入所できなくなった。」など、介護保険という保険方式が病人や要介護者を利用者になりにくいものにしていると話されました。その後の総会では、西大鹿支部の永吉悦子さんが、自身の経験から健康診断の受診で病気がみつかり今でも元気に過ごせていると健診の受診を総会参加者に訴えられました。今年6月から75歳以上の入院見舞金が増額されるなど、共済の制度改善を力に加入者を増やす運動を進め、TPPから自主共済を守る運動を引き続き行うことなどを総会決議で確認しました。/伊丹市公立幼稚園 統廃合どうなる?伊丹の保育 第2弾/ 4月16日に大阪の元公立幼稚園の先生を招いて現場の職員から見た公立幼稚園の統廃合の問題点を学習し、今回は佛教大学の奥野隆一さんを招いて学習会を行いました。公立幼稚園の統廃合だけの問題としてとらえるのではなく、保育のあり方という視点でとらえることが大切と強調されました。奥野先生の考えでは、知識の習得よりこの時期は、自制心・意欲・忍耐力・回復力・対処能力・創造性・自己認識のちからを養うことが非常に重要で、それは遊びの中や生活の中で培われるそうです。そして小規模の方がより良く育つそうです。また、大人数の方が切磋琢磨できると思われがちですが、少人数でも子供の世界では切磋琢磨しているとのこと。むしろ保育する方がその状況をよく見てあげてひとりひとりへの目配り・励まし・受け止めなどをどれだけ多くしてあげるかが子供の成長に大きく関わるそうです。幼児教育をしっかり受けていると大人になっても離職率が少ないそうです。犯罪を起こす率も少ないことが明らかにされているそうです。財政がないという理由で保育園を大規模化するのは、決して将来社会に対して良くないことだそうです。/天神川支部総会/ 7月11日(月)北野センターで11名の参加で天神川支部総会を開催しました。前田支部長のあいさつで支部総会の開会が宣言され、一年間の天神川支部の活動報告を担当事務局の中川が行いました。支部財政の報告は会計担当の野口さんが行い、参加者の拍手で支部財政の内容が確認されました。また今後の活動報告では共済会理事の増田さんより共済会の内容が豊かに改善されたことの報告がありました。最後に塚本さんより役員の提案がされ了承されました。総会後は、役員さんの手作りのちらし寿司とポテトサラダが大好評で懇親を深めることができました。/市政報告会/ 伊丹民商も参加している「くらしとまちに元気を伊丹市民の会」が7月23日に市政報告会を行いました。伊丹の議会が終わるたびにどんなことが議会で話されたのかを学習する企画です。今回は、平成28年度の6月補正予算についてでした。安倍政権が地方創生といって税金をばら撒きましたが、伊丹市がこれを活用として国と調整して、24事業を計画しました。結果ほとんど国の予算がつきませんでした。国全体の予算も半分ほどしか実施されなかったようです。そんなことが明らかにされ、地方をただ単に振り回しているようです。また、日本共産党兵庫県議団の事務局長さんにも来ていただき、兵庫県議会の報告もされました。これからも市政報告会と県政とのかかわりについて一緒に学習していきたいと思います。

PR

2016/08/01 08:00 | ● 伊丹商工新聞

<<伊丹民商婦人部だより - 2016.8.1発行 | HOME | 事業発展やリスク回避へ! 金融機関と良好な関係を(3)>>
忍者ブログ[PR]