忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/09/23 06:47 |
伊丹商工新聞 -2016.6.13発行-第1441号

2016.6.13発行分の “ 伊丹商工新聞 ” です。


伊丹民商での活動内容などを取り上げております。


◆ 兵商連 第64回定期総会に参加して


「平成28年経済センサス-活動調査」届いていませんか?


◆ 全商連共済会 第24回定期総会


是非ご参照下さい
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1441号-【兵商連第64回定期総会に参加して/ 6月5日に兵商連第64回定期総会 が開催されました。伊丹民商からは、兵商連の役員になっている5名と代議員9名の14名が参加してきました。会場は、神戸市産業振興センターで200名を超える方が兵庫県下30民商から参加しました。午前は全体会で「『戦争するくにづくり』ストップ!暴走安倍政権を退陣させよう!」をスローガンに昨年一年間の兵商連の活動報告が行われました。午後からは12の分散会に分かれて話し合いが行われました。伊丹民商の活動をそれぞれの参加者が報告し、また他の民商の話を聞いてきました。参加された伊丹民商のみなさん、ほんとうにごくろう様でした。/「平成28年経済センサス-活動調査」届いていませんか?/ この調査は、総務省・経済産業省から全事業主を対象に配送され、いわば「経済の国勢調査」と総務省のホームページに明記されています。皆さん協力できる範囲で記入してください。尚、経済センサス‐活動調査をよそおった「かたり調査」(行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、事業所・企業の情報を聞き出そうとする 行為)にご注意ください!/全商連共済会 第24回定期総会/ 全商連共済会第24回定期総会(5月23日、大阪市内)が役員・代議員267人の出席で開催されました。鎌田保理事長の挨拶では「仲間の健康を気遣い、助け合う運動が民商を豊かにし、支部の組織建設にも生かせる」という点を強調されていました。今井専務理事の報告では、昨年、全商連共済会が実施した「経営・暮らし・健康の向上調査」で、4割が「治療中の病気がある」と回答し、医師からの指示で休むよう指示された人の7割が休めなかったとの回答があり、中小業者の健康破壊が一層進んでいると紹介されました。 また、議論が重ねられてきた制度改善については、今年6月1日から①75歳以上の入院見舞金の増額(1日2000円が3000円に)②免責期間の短縮(1年以内から6か月以内に)の規約・運営規定の改正案が提案され満場一致採択されました。この制度改善を、伊丹民商共済会でも全会員加入や新役員の組織建設に生かし、「より民商らしい共済」をめざす運動を強めたいと思える総会となりました。

※上記詳細は下記小画像をクリックの上、ご参照下さい。
民商/民主商工会/伊丹民商/伊丹民主商工会/マイナンバー/帳簿の記帳/税務調査/申告/確定申告/消費税申告/法人税申告/開業/税金/国保/社会保険料の納付/マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、どのようなご相談でもお気軽に伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。/知恵と勇気がわいてくる伊丹民主商工会(伊丹民商)/民商は、小企業・家族経営の営業と暮らしを支え合う、 助け合い運動に取り組む中小業者の団体です。 伊丹民商では、経験豊富な業者や事務局が知恵と工夫を凝らして 業者の立場にたって問題解決にあたっています。 マイナンバー、帳簿の記帳や税務調査、申告などでお困りの方、 開業、税金・国保・社会保険料の納付などでお困りの方、 どのようなご相談でもお気軽に 伊丹民主商工会(伊丹民商)まで ご相談下さい。 /伊丹商工新聞-第1441号-【兵商連第64回定期総会に参加して/ 6月5日に兵商連第64回定期総会 が開催されました。伊丹民商からは、兵商連の役員になっている5名と代議員9名の14名が参加してきました。会場は、神戸市産業振興センターで200名を超える方が兵庫県下30民商から参加しました。午前は全体会で「『戦争するくにづくり』ストップ!暴走安倍政権を退陣させよう!」をスローガンに昨年一年間の兵商連の活動報告が行われました。午後からは12の分散会に分かれて話し合いが行われました。伊丹民商の活動をそれぞれの参加者が報告し、また他の民商の話を聞いてきました。参加された伊丹民商のみなさん、ほんとうにごくろう様でした。/「平成28年経済センサス-活動調査」届いていませんか?/ この調査は、総務省・経済産業省から全事業主を対象に配送され、いわば「経済の国勢調査」と総務省のホームページに明記されています。皆さん協力できる範囲で記入してください。尚、経済センサス‐活動調査をよそおった「かたり調査」(行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、事業所・企業の情報を聞き出そうとする 行為)にご注意ください!/全商連共済会 第24回定期総会/ 全商連共済会第24回定期総会(5月23日、大阪市内)が役員・代議員267人の出席で開催されました。鎌田保理事長の挨拶では「仲間の健康を気遣い、助け合う運動が民商を豊かにし、支部の組織建設にも生かせる」という点を強調されていました。今井専務理事の報告では、昨年、全商連共済会が実施した「経営・暮らし・健康の向上調査」で、4割が「治療中の病気がある」と回答し、医師からの指示で休むよう指示された人の7割が休めなかったとの回答があり、中小業者の健康破壊が一層進んでいると紹介されました。 また、議論が重ねられてきた制度改善については、今年6月1日から①75歳以上の入院見舞金の増額(1日2000円が3000円に)②免責期間の短縮(1年以内から6か月以内に)の規約・運営規定の改正案が提案され満場一致採択されました。この制度改善を、伊丹民商共済会でも全会員加入や新役員の組織建設に生かし、「より民商らしい共済」をめざす運動を強めたいと思える総会となりました。  


PR

2016/06/21 13:17 | ● 伊丹商工新聞

<<伊丹商工新聞 2016.6.27発行-第1442号 | HOME | 伊丹商工新聞 2016.5.16発行-第1439号>>
忍者ブログ[PR]