忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/25 03:12 |
Q 7 事業者の負担が増える?


Q 7  事業者の負担が増える?

A:実務も経費も増大する

 

 事業主が従業員やその扶養家族のナンバーを管理するためには事業所内の書類の管理を徹底し、パソコンやサーバーへのウィルス感染や不正侵入の対策、アクセス記録保存などセキュリティー強化や、マイナンバーに対応したソフトへの切り替えなどが必要になります。

 

 また、社会保険事務などの受託者(社会保険労務士など)は、顧客先の個人のマイナンバーが流出した場合の損害賠償の請求に対応する保険への加入も必要になってきます。

 

 マイナンバーに対応するための費用は、対応するパソコンの導入などで

 

従業員「5人以下」「620人」では40万円台

    「21人~50人」で66万円台

    「51人~100人」で99万円

 

と推計されています(帝国データーバンク調査)。厳しい経営を強いられる小規模事業者にとっては大変な負担増になります。


PR

2015/10/06 10:13 | ● マイナンバー制度

<<Q 6 事業者への影響は? | HOME | Q 8 事業者が 個人番号を流出させたら?>>
忍者ブログ[PR]