忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/17 07:26 |
マイナンバー学習対策交流会

1121()に商工プラザでマイナンバー学習・対策交流会を午後の部、夕方の部と二回開催しました。22日、23日の連休中にマイナンバーの通知カードが集中的に配達されるという時期もあり、多くの方が会内外から参加され延べ63名の参加がありました。

 
会長からは、「政府が国民の税金を3000億円も投入してマイナンバー制度のシステムを構築し国民を監視、管理する社会を目指していることや、零細事業所に従業員のマイナンバーを管理させるなど、過大な事務負担が押し付けられようとしている」とマイナンバーの問題点を述べました。

 学習会では、マイナンバーがいままで存在した住基ネットとは違い「民―民―官」の関係で流通する、見える番号であることが大きな違いであること。そして、今後は民間同士でやりとりする番号になりプライバシーの侵害や情報漏えいの大きな問題に発展していくことになる事などを学びました。

 民商としては、通知カードに同封されている番号カードの申請はせずに住基ネットのように退廃させていこうと訴えていますが、とはいえ、取引先との関係もあって番号を求められた場合は、ご自身に不利益のないように判断し、どこに番号を知らせたかなどを記録しておくほうがよいでしょう。

PR

2015/12/07 13:33 | ● マイナンバー制度

<<自営業の「困った!」は民商にご相談を | HOME | 伊丹商工新聞 2015.12.7発行-第1431号>>
忍者ブログ[PR]